頭を使わない仕事なのに高収入!?バカでもできる工場勤務

これまでの仕事はどれも上手くいかないと、どうしても悩んでしまいますよね。中には職場で「バカ」「アホ」「無能」といった悪口を言われて落ち込んでしまった経験がある人もいるでしょう。

もし「頭が悪くてできる仕事がない…」なんて思っていても、しっかりと高収入を得られる仕事はありますので安心してください。この記事では、頭を使わなくてもしっかりと稼げる仕事を紹介していきます。

頭を使うのが苦手なら、どのような仕事を探せばいいのか

頭が悪い人は頭を使う事が苦手な人は、身体を動かす作業系の仕事を探すと良いでしょう。

作業系の仕事の中でも、従業員が多くなりやすい労働集約型の職場がおすすめです。職場の従業員の人数が少ないと、一人当たりの作業量が多くなってしまい業務が複雑化します。

逆に従業員の人数が多い労働集約型の職場では、仕事が細分化されるため作業が単純になる傾向があります。頭が悪い人は、このようなポイントを抑えながら仕事を探すと良いでしょう。

頭を使わなくても稼げるおすすめの仕事を紹介!

ここでは、具体的に頭を使わなくても稼げる仕事を紹介していきます。どの仕事も簡単な仕事ですが、正社員を目指したり自分を成長させることができる職場です。

倉庫の作業員

倉庫の作業員は頭を使わない仕事ですが、比較的高収入を稼ぐことができる仕事です。倉庫の作業員の月収例は20万円から30万円くらいです。倉庫の作業員の仕事内容は、その倉庫で管理している商品等の入出庫に関する業務や倉庫内の整理整頓、検品等を行います。

基本的には、一度覚えてしまうと同じような作業を繰り返すだけになりますので、とても簡単な仕事です。

給料に関しては、職場や扱っている商品によって変わってくることもあります。重量物等を扱っていたり、冷凍庫内での作業となったりすると、通常の倉庫よりも肉体的にきつくなるため給料は高くなってきます。

逆に、雑貨や食品等の軽くて肉体的に楽な作業が多い職場だと、給料は安くなりやすいです。

また、深夜勤務や残業が増えてくるとその分稼ぐことができます。体力に自信がある人は、忙しくて給料が初めからある程度高くなっている倉庫を選んでいきましょう。

警備員

警備員の仕事もあまり頭を使う仕事ではありません。警備員の仕事内容は、人や物を警護したり何か異常がないか見回ったりする仕事です。

商業施設や駐車場、マンション等の施設の警備をしたり、交通誘導や要人警護等、仕事内容は多岐にわたります。しかし、学歴や資格等が必要とされることはほとんどありません。

警備員として働く前には、法定研修等も含めた研修を受ける事になる場合が多くなります。主に、緊急時の対処方法や護身術等を学ぶ事になりますが、そんなに難しい事はありません。

警備員の月収例は20万円から30万円くらいの間です。深夜の勤務や残業時間等が増えると、さらに収入がアップします。

警備員は非正規雇用のアルバイトもありますが、比較的正社員採用の門戸も広くなります。正社員になってコツコツと真面目に仕事に取り組んでいれば、少しづつキャリアアップしていく事も可能です。

工場勤務

工場での仕事も頭を使わずに稼げる仕事です。工場と一言でいっても仕事内容は様々ですが、基本的には黙々と単純作業を繰り返すような仕事が多くなります。

一度仕事内容を覚えてしまうと、後は淡々と作業を繰り返すだけですので楽に感じている人も多いです。工場勤務の月収例は20万円から30万円ほどになります。深夜帯の勤務や残業時間が増えるとさらに稼ぐことが可能です。

工場勤務では特に期間工がおすすめ!

工場で作る製品は様々なものがありますが、付加価値の高い製品を製造している工場では給料も高くなってきます。特に自動車は日本が世界に誇る非常に付加価値の高い工業製品です。そのため、自動車産業に従事している労働者の賃金は平均して高い水準にあります。

自動車メーカーは、期間工と呼ばれる期間限定の従業員を全国各地から募集しています。遠方から赴任する期間工には、寮費と光熱費が無料の寮が用意される事もあります。もちろん赴任してくる際には交通費も支給されます。

また、期間工を募集しているようなメーカーは大手優良企業であることが多く職場環境が良好です。サービス残業や長時間労働等が横行するブラック企業はあり得ません。

そんな期間工の月収例は平均でも30万円を超えます。さらに、入社祝い金や満了金等の手厚い手当てももらうことができます。

期間工の入社祝い金は、主に派遣会社を経由して応募する事で支給される事が多いです。中には、選考会に参加しただけで支給されるものや入社してすぐに振り込まれるようなものもあります。

満了金は期間工のボーナスです。契約期間を無事満了すると支給されます。メーカーによっては退社の際にすべての満了金が支給されるというシステムを採用している所もあります。

満了金等の各種手当だけで、年間100万円以上もらえるメーカーもあります。基本給も高水準ですので合わせるとかなりの高収入を稼ぐことができます。例えば、期間工の中でも稼げるメーカーとして有名な日産自動車の期間工は、初年度の年収が500万円を超えるようなケースも珍しくありません。

自動車メーカーの期間工の仕事内容は、自動車という複雑な製品を製造する業務になりますが、製品を作り上げる工程は細分化されています。危険な作業や重量物を取り扱うような作業についてはほとんどロボットが行っており、人間が行う作業もできるだけ身体に負担がかかならないような設計になっています。

期間工が担当する仕事は基本的にはライン作業ですので、単純作業を繰り返す事になります。単純作業は一度覚えてしまうと、頭を使う必要がまったくない仕事です。

また、期間工の面接では、頭が良いかどうかという事はほとんど問われません。体力面に問題がなく仕事に対するやる気や熱意があれば誰でも採用されます。学歴や資格等がない人や頭が悪い人でも体力に問題がなければ、初年度から年収500万円以上を目指す事も可能です。

期間工への応募は人材派遣会社経由がおすすめ!

期間工の採用に関しては、人材派遣会社を経由して応募する事をおすすめします。人材派遣会社を経由して応募する事で、面接や赴任後の生活等のアドバイスを受けられますし、多額の入社祝い金等の入社特典がもらえることもあります。

期間工の仕事を紹介している人材派遣会社はたくさんありますが、たくさんのメーカーから待遇等を比較して選ぶ事ができる大手の人材派遣会社を利用する事をおすすめします。

期間工から大手有名企業の正社員への道も!

最近では、自動車業界を中心に期間工の正社員登用を積極的に行っているメーカーが増えてきています。正社員登用されると、大手優良企業の正社員として安定して高収入を得られるようになります。

期間工の正社員登用試験では筆記試験がありますが、中学生レベルのやさしい試験ですので大丈夫です。また、正社員登用試験では筆記試験の結果よりも職場からの評価や人柄が重視されますので、普段から真面目に仕事に取り組んでいる人であれば誰でも正社員になれるチャンスがあります。

頭が悪い人でも高収入の一流企業の正社員として活躍する事ができるチャンスが転がっているのです。自動車メーカーの期間工は、再赴任や出戻りも歓迎ですので、気になった人はぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

以上、頭が悪い人でもしっかりと高収入を得られる仕事について紹介していきました。今回紹介した職業は、倉庫の作業員、警備員、工場勤務の仕事です。

特に、工場勤務の仕事の中で期間工は、手っ取り早く誰でも高収入を得られますのでおすすめです。気になった人は、一度人材派遣会社やメーカーの期間従業員採用担当窓口等に相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。