期間工の入社祝い金ランキング【9月最新版】

入社祝い金
元期間工
ケンタ
期間工で働き始める魅力の一つとして、高い入社祝い金をもらうことができるという点が挙げられます。入社祝い金は、主に派遣会社を経由して応募した場合にもらえます。

昨今の人手不足の影響で、すぐに赴任できる期間工には入社祝い金をたくさん支給して募集をかけているのです。各メーカーや派遣会社によって入社祝い金がどれくらいもらえるのか気になりますよね。

この記事では、各メーカーと派遣会社の入社祝い金の違いについて紹介していきます。

入社祝い金の金額はいつも違うので要チェック

要チェック

期間工の応募状況は流動的ですので、入社祝い金の金額はいつも違ってきます。自分が入社したい時期には、現在とは変わってしまっている可能性もありますので、再度確認していきましょう。

入社祝い金を調査した派遣会社は「期間工.jp」「工場求人ナビ」「e仕事」の大手3サイトです。

やはり多くの募集で「期間工.jp」の入社祝い金が高くなっていました。さすがNo.1の実績ですね。

入社祝い金が高いメーカーランキング15選!

日産車体九州<福岡>64万円

期間工.jp 64万円
工場求人ナビ 20万円
e仕事 15万円

日産車体九州は福岡県に製造拠点があり、インフィニティQX80、エルグランド、NV350キャラバン、パトロール、クエスト等の車の生産を行っています。

日産車体九州に就業する期間工は、自動車の車体組み立てや塗装、車両組み立ての仕事に従事することになります。入社祝い金に関しては期間工.jpが64万円となっており、圧倒的に高い金額を提示しています。

豊田自動織機<愛知>50万円

期間工.jp 20万円
工場求人ナビ 50万円
e仕事 35万円

豊田自動織機はトヨタグループの源流の企業で、かつては自動織機を製造していました。しかし、現在ではもっぱら自動車関連の生産を行っています。

愛知県に製造拠点があり、自動車そのものはもちろん、カーエアコン用コンプレッサーや自動車エンジン等の自動車の周辺部品やフォークリフトのような産業車両も製造しています。入社祝い金については、工場求人ナビの50万円が最も高くなっています。

トヨタ自動車<愛知>45万円

期間工.jp 45万円
工場求人ナビ 35万円
e仕事 35万円

トヨタ自動車は、世界でもトップクラスのシェアを誇る日本を代表する自動車メーカーです。愛知県を中心に自動車の製造を行っています。

国内自動車業界の最大手で待遇も安定していますので、期間工からの人気が非常に高い企業となっています。入社祝い金については、期間工.jpの45万円が最も高くなっています。

マツダ<広島・山口>45万円

期間工.jp 45万円
工場求人ナビ 43万円
e仕事 25万円

マツダは広島県や山口県に製造拠点があり、自動車の製造を行っています。特に創業地でもある広島はマツダの城下町となっており、マツダミュージアムやマツダ病院、マツダ工業技術短期大学や公益財団法人マツダ財団等の関連施設や関連団体があります。

また、マツダは期間工の正社員登用を積極的に行っており、期間工から正社員になりやすいメーカーとしても知られています。期間工の入社祝い金に関しては、期間工.jpの45万円が最も高い金額となっています。

スバル<群馬>40万円

期間工.jp 40万円
工場求人ナビ 21万円
e仕事 15万円

スバルは、群馬県に製造拠点のある自動車メーカーです。独自の技術が売りで、航空宇宙産業にも長い歴史を持った企業です。

創業地である群馬県には、スバル関連の企業がたくさんあります。スバルの期間工の入社祝い金は、期間工.jpの40万円が最大となっています。

日産自動車<福島>40万円

期間工.jp 30万円
工場求人ナビ 40万円
e仕事 30万円

日産自動車は、フランスのルノー傘下の企業で国内2位のシェアを誇っています。製造拠点は全国にあり、期間工は就業したいエリアを東北、北関東、南関東から選ぶことができます。

福島県にある日産自動車の工場に配属される期間工の入社祝い金は、工場求人ナビが最も高い40万円となっています。地元が近い東北地方から働きに来ている期間工が多いです。

日野自動車<東京・群馬>38万円

期間工.jp 38万円
工場求人ナビ 20万円
e仕事 -万円

日野自動車は、トラックを中心に製造している自動車メーカーです。東京都と群馬県に製造拠点があります。東京都内で働くことができる可能性がある珍しいメーカーです。

トヨタブランドのランドクルーザー等も製造しています。入社祝い金に関しては、期間工.jpの38万円が最大となっています。

日産自動車<福岡>31万円

期間工.jp 31万円
工場求人ナビ 20万円
e仕事 12万円

福岡県にある日産自動車九州は、北九州市の小倉駅からJR線で30分ほどの苅田町に位置しています。車両組立に特化した生産拠点となっています。

九州地方から働きに来ている期間工が多くなっています。入社祝い金の金額は、期間工.jpの31万円が最大となっています。

日産車体<神奈川>30万円

期間工.jp 30万円
工場求人ナビ 20万円
e仕事 -万円

日産車体は神奈川県に製造拠点があります。主に、日産自動車のNV200バネット、ウイングロード、小型トラックのパトロール ピックアップ等の生産を行っています。

入社祝い金に関しては、期間工.jpの30万円が最も高い金額となっています。

アイシンAW<愛知>30万円

期間工.jp 20万円
工場求人ナビ 30万円
e仕事 20万円

アイシンAWは、愛知県に製造拠点があるトヨタ自動車グループの自動車部品メーカーとなります。女性の期間工も多く活躍している企業として知られています。

アイシンAWでは、主に自動車部品であるトランスミッションを製造しています。入社祝い金は、工場求人ナビの30万円が最大となっています。

ホンダ<三重>30万円

期間工.jp 20万円
工場求人ナビ 30万円
e仕事 -万円

ホンダは三重県に製造拠点を構える自動車メーカーです。ホンダは二輪車でも有名ですよね。最近では、アシモのようなロボットの製造開発も行っています。

ホンダは期間工が働く職場の中で、どんな人でも比較的働きやすい職場として知られています。ホンダの期間工の入社祝い金は、工場求人ナビの30万円が最大となっています。

デンソー<愛知>30万円

期間工.jp -万円
工場求人ナビ 30万円
e仕事 -万円

デンソーは、愛知県に製造拠点のあるトヨタ自動車グループに属する自動車部品メーカーとなります。主に、カーエアコンやカーナビ等の電子機器を製造しています。

自動車部品を中心に製造している会社ですので、重量物を取り扱うような工程が少なく女性でも働きやすい職場としても知られており、女性の期間工でも安心して働くことができる企業です。

デンソーの入社祝い金に関しては、工場求人ナビのみが取り扱っており、金額は30万円となっています。

ブリヂストン<岐阜>23万円

期間工.jp 23万円
工場求人ナビ -万円
e仕事 -万円

ブリヂストンは、自動車のタイヤや産業用の特殊タイヤ等の製造販売を行っている企業です。全国各地に製造拠点がありますが、岐阜県の工場で期間工を募集しています。

ブリヂストンの期間工の仕事は、機械のオペレーター業務が中心となります。ブリヂストンの入社祝い金については、期間工.jpのみ取り扱っており、その金額は23万円となっています。

オートワークス京都<京都>20万円

期間工.jp 20万円
工場求人ナビ -万円
e仕事 -万円

オートワークス京都では、救急車や冷凍車等の特殊車両の製造を行っています。製造拠点は京都府宇治市となっており、歴史のある古風な街で仕事をすることができます。

顧客の要望に沿った様々な車の製造に携わることができますので、大変やりがいを感じる仕事です。また、日勤のみの募集となっていますので、夜勤が苦手な人でも働きやすい職場です。

期間工.jpのみが取り扱っており、入社祝い金は20万円となっています。

パジェロ製造<岐阜>20万円

期間工.jp 18万円
工場求人ナビ -万円
e仕事 20万円

パジェロ製造株式会社は、三菱自動車のブランドであるパジェロの製造を行っている会社です。パジェロ製造株式会社の期間工は岐阜県坂祝町での勤務となります。

こちらも日勤のみの仕事となっており、体に無理な負担を強いることなく働くことができるようになります。入社祝い金に関しては、e仕事の20万円が最大となっています。

日産自動車<横浜>15万円

期間工.jp 15万円
工場求人ナビ 10万円
e仕事 -万円

日産自動車の横浜工場では、自動車のエンジンやサスペンション等の製造組立を行っています。横浜市内に製造拠点があるため、休日はみなとみらいや元町等、お洒落な街で過ごすことができます。横浜はグルメの街としても知られていますので、休日にグルメを楽しんでも良いでしょう。

入社祝い金に関しては、期間工.jpの15万円が最大となっています。

そもそも入社祝い金って?

そもそも入社祝い金とはどのようなものを指すのでしょうか。入社祝い金は、入社した際にメーカーからではなく派遣会社からもらえるお金です。

期間工には満了金や慰労金、赴任手当等の基本給以外にもらえる手当等がありますが、それらはメーカーから直接もらえるものですので、入社祝い金はまったく別のものとなります。

派遣会社は、メーカーから期間工の採用を一括で請け負っています。そのため、紹介した期間工が真面目に働いていくと、メーカーからの評価が高まり得られる紹介料も高くなってくるのです。

もちろんこれは、期間工が一生懸命働いているからこそ得られるものですので、それを入社祝い金として期間工に還元しているのです。

そのため、高い入社金をもらうような場合では、期間工が入社祝い金をもらうタイミングが後ろ倒しにされていたり、もらうための条件があることもありますので注意していきましょう。

入社祝い金はどのタイミングでもらえるの?

入社祝い金は原則入社した時点でもらうことができます。また、選考会に参加しただけでもらえるようなものもあります。ただし、高い入社祝い金を提示しているような場合では、もらうための条件が厳しくなっていることがありますので注意が必要です。

その場合、1か月在籍後〇〇万円、2か月在籍後〇〇万円、3か月在籍後〇〇万円というふうに、在籍した実績に応じて支払われるものもあります。このような場合では、各メーカーや派遣会社の求人ページの詳細欄にきちんと書いてありますので確認しておきましょう。

入社祝い金がもらえる条件って?

期間工が高い入社祝い金をもらうためには、条件があることがあります。まずは、入社祝い金を出す派遣会社の選考会に参加したうえで赴任することが一つの条件となります。

派遣会社に相談した後に、メーカーに直接自己応募等をした場合は、入社祝い金を受け取ることができません。必ず派遣会社の選考会を経由したうえで、入社してください。

また、出勤率が低いと入社祝い金が受け取れなくなるようなこともあります。入社祝い金を受け取るための目安となる出勤率は90パーセント以上ということになりますが、遅刻や欠勤をするとメーカーからもらえる満了金や報奨金にも影響しますので、入社後は無遅刻無欠勤を目指していきましょう。

入社祝い金が多い紹介会社経由で申し込もう

入社祝い金の金額については同じメーカーに就業するとしても、経由する紹介会社によって違いが出てきます。もちろん、メーカーごとにも入社祝い金の金額の水準は違ってきます。

就業するメーカーが決まっている場合は、入社祝い金が多い紹介会社経由で申し込みましょう。入社祝い金の金額については流動的ですので、いつ自分が入社したいかということを念頭に置きながら各派遣会社を調べて行きましょう。

入社祝い金は「期間工.jp」「工場求人ナビ」「e仕事」の大手3サイトが多いので要チェックです。

 

今回は、2018年9月時点での各メーカーや派遣会社の入社祝い金について比較していきました。入社祝い金のもらえる時期や条件に関しては、各メーカーや派遣会社の求人の詳細ページに書かれていますので、しっかりと確認しておきましょう。

今回の調査では、派遣会社の中では、期間工.jpが最も安定して入社祝い金が高い水準であるということができます。期間工に応募する際に、経由する派遣会社を選ぶ場合は、まずは「期間工.jp」を基準にして見てみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です