トヨタもスバルも!期間工の給料明細を総まとめ

給料明細
元期間工
ケンタ
期間工として働くことに興味ある人の中には、期間工は本当に稼げるのかどうかという疑問を持っているような人もいるかもしれません。期間工の給料の実態はどのようになっているのか知りたいですよね。

この記事では、実際に期間工として働いていた人の期間工の給与明細を参考にしていきながら期間工の給料について解説していきます。

 

スバルの給料明細

こちらはスバルの給与明細です。この人の場合ですと、基本給に加えて時間外手当と時差手当が合わせて10万円を超えています。

それに加えて皆勤手当が3万円付いています。皆勤手当は、その月に欠勤、早退、遅刻がない場合に付きます。皆勤手当が毎月付くという点がスバルの特徴です。

そのため欠勤等があった場合は、欠勤した日の日給がもらえなくなるということだけではなく、皆勤手当が付かなくなるので、休まずに仕事をした人とそうでない人との間で月給に差が出てくるという仕組みになっています。

こちらのスバルの給与明細ですが、総支給が33万円程度、手取りで28万7千円程度となっています。かなり高い給与なのではないでしょうか。

マツダの給料明細

続いてマツダの給与明細です。正月休みのような大型連休を挟んだ場合は、出勤日が減ってしまうのでどうしても給料が安くなってしまいます。それでも手取りで20万円程度は確保できています。

大型連休等がない通常の月収の場合ですと、総支給で30万円前後、手取りで27万円前後で安定しています。安定して高収入を稼げています。

また、最高月収の場合ですと、手取り約40万円以上にもなってきています。給与明細には載っていませんが、入社祝い金が高額であるという点がマツダの特徴です。

トヨタの給料明細

最後にトヨタの給与明細です。こちらも正月休みを挟んだ場合の給与明細がありますが、そのような大型連休を挟んだ場合でも手取りで20万円程度は確保できています。

また、もう一つの給与明細では総支給が36万円程で手取りが31万円程度になっています。基本給や各種手当に加えて、更新手当が10万円付いています。

トヨタでは、このような手当が定期的に付きますので、月収が安定して高くなる傾向にあります。月収が安定して高く、労働環境も良いので、トヨタは期間工の中でも人気のあるメーカーとなっています。

期間工は間違いなく稼げる

以上、各メーカーの期間工の給与明細についてまとめてみました。各メーカーによって手当の出し方や評価の仕方が若干異なるようです。

ただし、真面目に勤務していれば、どのメーカーを選んだとしても総じて安定的に高収入を実現していくことができるのではないでしょうか。

また、この月収とは別に、勤怠状況に応じた満了金や報奨金が支給されるため、年収はさらに上がっていきます。真面目に勤務していれば、期間工は間違いなく稼げるということができるでしょう。

期間工が稼げるかどうか不安に思っている人も、しっかりと稼ぐことができますので安心して期間工に挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です