【トヨタ期間工(福岡県)の体験談】上手く期間工を利用して100万貯金できた

ろいさん(男性/22歳)が期間工で稼いだ平均月収

25万円!
家賃も無料

メーカー トヨタ自動車九州
勤務した工場 福岡県宮若市宮田工場
期間工として働いた期間 2016年3月〜2017年5月の1年と2カ月間
たがおさんからのメッセージ

はっきり言って期間工で働いて社員を目指していこうなんて人はかなり少数派です。

みんな何か必ず目的があります。多いのが借金返済やどうしてもお金が必要な人などです。
このような人達は嫌でも辞めない人が多いです。特に借金なんかは同期に200万の借金があり稼ぐまでは死んでも辞められないと言っていました。

期間工で働くのなら強い目的がないと満了まで頑張り抜くことは厳しいと私は思います。

ですが、自分の強い目的の為なら必ず満了まで頑張る事ができる事もたしかです。

期間工になる前はイタリアンレストランに勤務

期間工の前は高校卒業後に2年間調理師学校に通い調理の勉強を学びました。
卒業後に地元のイタリアンレストランに就職しました。

イタリアンレストラン時代には毎日同じ作業を2年間ひたすらやらされて、ある時このままじゃ嫌だと思い求人で見たトヨタのレクサス工場に行くことに決めました。

レストラン勤務の給料は月に27日働いて手取りの給料が15万円しかなかったので、トヨタの給料が高く思い求人に応募したのが私が期間工に行くきっかけです。

友人からの話を聞いて期間工を知った

私が期間工を知ったのは友人からの話が最初でした。
当時高校時代の友人が仕事を転々としており、決まった先が福岡のトヨタレクサス工場でした。

待遇や給料面などを友人から聞いた私はネットで福岡のトヨタ工場について調べました。
すると、求人募集中だったため迷わずに応募しました。

当時の私はとにかく安月給だったために、稼ぎたい一心で福岡のトヨタ工場に行く事を決めました。

さらに私を後押ししたのが、完全ワンルーム寮完備で寮費無料だったことです。

条件を比較してレクサス工場を選んだ

私が行く事を考えていた宮若市宮田工場の他にも同じ福岡内にトヨタの工場がある事をネットで調べてわかりました。

他の工場と比べて見たのですが、給料面、ワンルーム寮無料という好条件だったのはレクサス工場だけでした。

他の工場は給料が手取り5万くらい安く、寮も集団寮が多くて行く事を辞めました。

私が行く工場の近くのワンルーム寮がある場所も事前に調べて、凄く景観の良い街並みだったため行こうとさらに後押しされました。

indeedを見て、1週間後には面接に

私が期間工を知ったのは、Indeedというふつうの求人サイトです。
そこから会社に繋がっている番号にかけると、選考会と面接の段取りを組んでくれました。

電話してからは、当時あまり期間工で働いている人がいなくて、とにかく人手不足なので出来るだけ早く面接をしたいと、担当の方から言われました。

1週間後に一応面接はしますが、若いので採用は決定するという事を電話越しに言われて、保険証や印鑑などを一式揃えるよう言われました。

選考会は全部で2時間ほど

選考会と面接は私の地元で行われたのですが、来ていたのは私ともう一人の若い同じ20代の人だけでした。

部屋の中に呼ばれると、トヨタレクサス工場のかなり簡単な説明を受けて、自分が住むワンルーム寮の街の説明なども受けました。

そのあとに、握力を計り簡単な目の識別テストを受けました。終わると、担当の人から辞める人が多いのが現状です。みたいな話をされてキツイ覚悟はしていてくださいと言われ少し不安になったのを覚えています。

2時間ほどで全て終わりました

車内の部品を取り付ける「組み立て」を担当

仕事内容は担当の方が言う通りはっきり言ってかなりキツく、想像を遥かに超えました。

朝というかまだ夜中の3時に起床して、4時過ぎに送迎のバスがやってきて乗り5時過ぎに工場に着きます。

工場はかなり広いので自分の持ち場まで早歩きで30分はかかります。

6時から作業開始で、まずは軽いストレッチを10分やってから持ち場に行きます。

私の担当は組み立てという場所だったのですが、ライン作業でひたすら車内の小さなメーター部品やハンドル周りの部品を取り付ける作業です。

6時から10時まで4時間作業して10分休憩して、12時に昼食です。

1時間の昼食が終わり13時から16時まで作業してまた休憩した後に、16時から17時まで1時間毎日残業作業でした。

想像を遥かに超えたキツさに1週間で居なくなる人たちもたくさんいました。

ワンルーム寮はかなり綺麗で快適だった

ワンルーム寮は思ったよりかなり綺麗で、築年数は15年でした。

担当の方からゴミ出しやルールを教えてもらい布団と電子レンジ、冷蔵庫などを支給してくれて暮らしは快適でした。

ただ私が住んでいるワンルーム寮は、トヨタ工場の人だけではなくて、隣の人は他の工場勤務の人でしたので、早い時間から動き出す私からすれば違う時間帯に、物音がうるさく感じていました。小さい子供の泣き声が上の階からは聞こえていて中々寝れずに、困りました。

作業スピードに慣れずよく怒られた

私の上司は少し歳上の人だったのですが、はっきり言って教え方はあまり良くなかったです。その人は勤務歴10年以上のベテランの方だったのですが、かなり作業が慣れているせいで、自分が早く出来るからと言って教え方が雑でした。

もっと早くしろ!と私は最大限にスピードを出しているつもりでしたが、その人からすれば動きが遅いらしく、よく怒られた記憶があります。

ですが、昼飯時は奢ってくれたりと優しい一面もある人でした。

休日は同期と飲み会

休日は飲みに行くのが必ずでした。
はっきり言って飲まないとやってられないと言ってる人が、私の周りにもほとんどでした。
それだけストレスのたまる仕事なんだと思います。土日は休みなので金曜日の仕事帰りに、コンビニでビールと焼酎を買い寮に着くとすぐに飲み出す始末です。

同じ時に入った同期で仲良くなった数人も同じく飲み出して必ず夜10時くらいになると、みんなで近くに飲みに行き仕事の愚痴を喋りまくって終わるという感じでした。

一番辛かったのは「作業スピード」

とにかくスピードを上げるのには苦労しました。私は元々調理師だったので仕事をスピーディーにこなすのはかなり自身がありましたが、最初の3カ月までは全くついて行けませんでした。

どれだけ急いでも作業が遅れて迷惑かける状態に、正直自分には向いていないのかなとさえ思いました。

初めの3カ月間は憂鬱でたまりませんでしたが、それを耐え切る事が出来れば辛さはなくなりました

あとは拘束時間は正直長く1日が終わるのが、かなり長いです。

期間工のメリットは、給料の高さ

良かった事は給料が高いという事です。
これが私を支えたと言ってもおかしくありません。はっきり言って給料目当ての人がほぼ全員だと思います。

やりがいや仕事うんぬんと言った話しは正直なくて、地獄のような一日でも給料のためだと思って歯をくいしばって頑張っていました。

私はお金を貯める事が目標の1つにあったので、正直仕事は嫌いでした。毎日同じことの繰り返しで、働いてみて初めてわかる感覚なのが、まるで自分の体がロボット化された状態になります。
嫌でも体が勝手に動いてしまうので、その点では楽かもしれません。

ふと我に返る時があるのですが、何をしているのかと絶望感を抱いた時もありましたが、全てはお金のために耐えました。

急にいなくなる人も、、。

入って3日目までの説明期間中に、急に居なくなる人が3人くらいいたのを覚えています。

その後は急に寮から居なくなる人が1カ月目で5人いました。担当者の方の話しでは、あまり珍しくない事だと言っていました。

働いて3カ月目に担当者に聞いたのですが、初め100人以上入ってきて続けている人は、半分くらいと言っていました。

それも想定してかなり多めに求人を出しているそうです。
ちなみに、私と同じ地元から行った人も3カ月以内に辞めてしまいました。

貯めたお金で専門学校に通うことに

私は満了後に約100万円近く貯めたお金で、PCの勉強をするために専門学校に1年間通い、グラフィックデザイナーとして会社に就職して現在に至るところです。

正直言って、私は踏み台として期間工を使わせてもらいました。あまり良い思い出もありません。上司から毎日怒られる日々もあり最悪でした。ですが、期間工で稼いだお金が今の自分を作っているのは間違いない事です。

私は踏み台として上手く期間工を利用できたと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です