【女性のアイシン期間工体験談】女性が多くておすすめの会社です

トーマスさん(女性/22歳)が期間工で稼いだ平均月収

27万円前後!
家賃・光熱費込みで1万円

メーカー アイシンAW
勤務した工場 愛知県岡崎市東岡崎工場
期間工として働いた期間 2014年10月〜2017年10月の3年間
トーマスさんからのメッセージ

私みたいにお金がなくて始める方も多いと思いますが、期間工という仕事は自分次第で充実した時間を作ることができると思います。

やりがいのないつまらない仕事だと思っても、その分給料や休日がしっかりあるのでいいところもたくさんあります。
やりたいことや目標がある人は期間工として働いて挑戦するのもいいと思います。

私は期間工として働いて、世界が広がったので迷っている方は是非一度やってみるのもいいんじゃないかと思います。

念願の美容師になるも、給料の安さで退職を決意

私は地元が沖縄で高校を卒業後、小さい頃から夢だった美容師を目指して地元から少し離れた美容専門学校に一人暮らしをしながら2年間通いました。

無事に美容師の国家資格も取得し美容専門学校を卒業して約2年間、地元の夫婦が経営する小さな個人経営の美容室で美容師として働いていました。

美容師の国家資格を持っていても美容師は給料も安く、土日休みや2日以上の休みはほぼ取れない職業でした。
一度、美容師をやめて県外に出て見たいという想いから退職を決めました。

高収入、寮付きの期間工という仕事を知る

美容師を辞めてから、県外に出たいという目標はあっても貯金が全然ありませんでした。

そこで県外の求人を探していて期間工専門の求人会社に出向き期間工という仕事を知りました。

期間工で働くメリットとしては給料が高いということ、そして寮も用意されていることでした。

いずれは東京で仕事をして見たいという思いがあったのですが、初めての上京で愛知県という中間的な場所も初めの1クッションとして考えるのにちょうどよかったです。

女性期間工が多く働いているアイシンに応募することを決意

最初は名前も知っているトヨタ系の工場を考えていたんですが、友人がアイシンに働いていることを聞いて、色々話を聞いて情報を得ました。

男性が多く働く場所だと思っていましたが、アイシンでは女性の方も多く働いており、寮はレオパレスで綺麗なアパートタイプなのでプライベートもしっかりしているとのことを聞いていました。

仕事内容もイメージしていた力仕事ではなく、女性でもできる簡単な作業だったので安心して迷わずにアイシンに決めました。

期間工専門の求人会社経由でエントリー

県外の期間工専門の求人会社で色々な会社の求人欄を見に行きました。
最初は有名なトヨタ系の工場に行こうか迷っていましたが、友人が働いているアイシンに決めました。

友人が担当してくれている派遣会社の方に連絡してくれて、募集の空き具合を確認してもらいました。

その時はまだ募集がなかったので、しばらく待機時間として連絡待ちの状態でしたが、1週間ほどしてキャンセルが出たので1人空きが出ましたという連絡が来ました。

そして、面接が決まりました。

選考内容は、面接と簡単な計算問題の筆記試験

面接する日は1週間に1回あって指定された日にその派遣会社から面接する人が何人か集まりました。
面接に向けて派遣会社が用意したホテルで泊まりでした。

1日目は健康診断を受けて、そのあとは面接と筆記テストの対策として小さな会議室みたいなところでオリエンテーション的なことをしました。

2日目には各派遣会社が集まって筆記テストを受けて面接という形でした。
筆記テストは筆算形式の簡単な計算問題を時間内でどれだけ解けるかという問題でした。
面接時にはすでに配属先が決まっており、簡単な質問をされて終了という感じでした。

担当業務はカーナビの基盤の組立作業

私が配属された場所での仕事内容はカーナビの基盤を組み立てるライン作業をしておりました。
緑の基盤に数個の素子と言われる部品を組み付ける作業です。

細かい傷や歪みに気をつけて目視で確認する為、目が疲れる作業でもありました。
実際、期間工で働き始めてから視力がかなり落ちました。

力仕事ではなかったが、細かい作業でスピードも求められる仕事だったので慣れるまでは少し大変な作業で思っていたよりもハードな仕事でした。

勤務スケジュールは昼勤・夜勤の2交代制で土日休みでした。
昼勤は朝8時から18時まで、夜勤は夜22時から朝7時まででした。

それぞれの部署や時期にもよりますが、私の部署は結構残業や早く出勤させられることが多いところでした。

レオパレス寮でストレスフリーの生活を送る

寮はレオパレスタイプで綺麗でした。

寮のイメージが共同生活だったのでプライベートも大丈夫なアパートタイプなのが嬉しかったです。
でも、空き状況によっては古いアパートだったり、逆にセキュリティまで完備された綺麗な普通のアパートに入居が決まるので人によってまちまちだと思います。

私はアパート自体は綺麗で満足していましたが、駅まで15分というのが少し大変でした。
ですが、家賃も光熱費込みで1万ほどだったので上京したてでお金がない状態でも助かりました。

人間関係も円滑で、社内恋愛も目撃

職場の人間関係は社員も期間工も程よく仲が良かったです。
私は人見知りする性格で最初はなかなか輪の中に入っていけずにいましたが、たまに開催される飲み会に参加していくうちに距離もどんどん縮まって行きました。

男女関係に関しては、不倫の噂や実際に上司の方と浮気している期間工の子も近くで見ていました。

期間工の子の入れ替わりも多く、若い子も多いので社員の方や妻子持ちの上司と恋愛関係に発展するといったことはよくあることでした。

休日もしっかり取れて、休息の時間も充分

休日は土日休みがありましたので、自分の好きなことに使える時間がたくさんありました。
仲のいい期間工の子と遊んだり職場の人との飲み会があったりもしました。
興味のあった語学の習い事や趣味のダンスも始めることができました。

有給も割と好きな日に取ることができたので連休をとって好きなアーティストのライブに行ったり、海外旅行に行くこともできました。

前職では給料も少なく休みもあまり取れない職場だったので、給料も高くプライベートも充実していたのでやりがいのある仕事ではなくても頑張ることができました。

期間工で辛かったのは「夜勤」

期間工として働いていて辛かったことは特にあまりなかったです。
強いて言えば、夜勤が少し辛かったです。

明け方4時から5時ごろになると眠気に勝てず居眠りで作業ミスをすることも少なくありませんでした。
最初は深夜の眠気には慣れるまですごく大変でした。

昼勤・夜勤を繰り返す生活サイクルだったので、どうしても体にも負担があったと思います。
深夜の勤務に加えてマスクをつけて作業していたのもあり、肌荒れもひどくなったのが辛かったです。

金銭的余裕が生まれ、色々とやりたいことが経験できた

もともと貯金するために半年だけ働くつもりでしたが、期間工としての生活が自分にとって心地よくて気がついたら3年も働いていたくらいでした。

金銭的にも充実していて、貯金しても満足に遊べるくらいでしたから、なかなか転職するまでに時間がかかったと思います。

世間の大型連休も休暇だったので、地元に帰ったり海外旅行に行ったりもできました。

沖縄という田舎から本土に出て、日本各地に遊びに行けたり色んな国に旅行に行けたり、好きなことにも取り組める時間があったおかげで私の中で世界が広がりました。

期間工といて働いている間にいろんな経験や、やりたいことにもたくさん挑戦できたのでプライベートの充実は私にとってはすごく大きかったと思います。

単純作業だが、女性の生活サイクルの変化に合わせるのが大変

黙々と同じ作業を長時間する仕事なので合わない人にはとことん合わない職場だと思います。

私は体力的にも精神的にも耐えたれるくらいでしたが、辞めちゃう人は入ってすぐに体調不良だったり馴染めずに欠勤が多くなってそのまま辞めて行く方も多かったです。

立ち仕事でもあるので足にも負担がかかり、スピードが求められるので結構せわしなく動いている仕事なので体力がない人にはきつい仕事だったと思います。

女性は生活サイクルの変化で体調が崩れることも多いので大変だったと思います。
仕事が単調すぎてつまらないと感じる若者もいました。

期間工満了後は失業保険をもらいながらゆっくり転職活動

期間工で3年働いて契約が満了になりましたが、しばらくは海外に留学したいと思っていたので地元に帰って1月後に3ヶ月だけ海外留学をしました。
そのあとはもともとやっていた美容師の仕事に復帰しようと思っていました。

失業保険が90日間もらえたのでハローワークに通いながら地元でゆっくり就職活動をしていました。
そして、失業保険を全てもらった後に県外の美容室に就職することになりました。

期間工として働いている間にやりたいことをやりきったので、美容師としてまた頑張ろうと思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です