【ブリヂストン期間工(彦根工場)の体験談】5年で1,000万円を手に入れた

元期間工
ケンタ
ブリヂストン彦根工場に勤務していたTOKOROさんの体験談です。ブリヂストンは期間工なのに5年も働けるんですね!
TOKOROさん(男性/31歳)が期間工で稼いだ平均月収

30万円!

メーカー ブリヂストン
勤務した工場 滋賀県彦根市彦根工場
期間工として働いた期間 2013年4月〜2018年3月の5年間
TOKOROさんからのメッセージ

どんなことも慣れればできます。
仕事のどうとかよりも、体力が必要です
体力がないとシフト勤務にはついていけません。

仕事を覚えるためにメモを持って一生懸命やっていれば、シェアの大きな世界的な大企業です。

かなり周りのスタッフの方々に認めていただくことも可能です。
その上、食事が安く食べることが可能なのがオススメです。

今後の夢があり、お金を短期間で作りたい方々にはオススメのお仕事だと感じます

借金まではしていないがお金に困っていた

期間工になる前はITエンジニアの仕事をしておりました。
ただし、給与がやたらと少ないために私はブリヂストンで働くことにしました。

それまでは、全くお金にも困っており一人暮らしが大変すぎて困ってました。

借金は作りませんでしたが、どうしてもお金が欲しくて募集していたブリヂストンのお仕事につきました

将来的には「個人事業主」を目指しており今後絶対に経験になると感じました。

期間工は「汚い」イメージだった

私は、確かインターネットで「期間工」のサイトを見て興味を持ちました。

そしてORJという人材派遣会社で話を聞いて、期間工になろうという気持ちを持ちました。

もともと期間工になるつもりはありませんでした。
なぜなら「ブルーカラー」で「汚い」そんな気持ちがありました。

実のところ、そんなことはなく「資本」がしっかりしているために本気で仕事をしようと感じました

また、当時から私は「ホリエモン」を敬愛しており、どんな仕事でもお金になれば問題ない。そして「最終的に自分の夢を叶えればいい」という言葉を胸に、そこで期間工になろうと決めました。

実家に近い工場「ブリヂストン」をネットで知る

期間工になると決めてから、インターネットでブリヂストンの工場が近くにあることを知りました。

私が当時住んでいた岐阜市から近い「滋賀県彦根市」にあり、かなり近い地区です。

実家が近くて、たまに帰宅することも可能なために「滋賀県彦根市のブリヂストンの工場」を選びました。

見学にいった時に、働いているスタッフが綺麗な作業着で仕事をしていることに感銘を受けて決めました

派遣会社「ORJ」で詳しい情報を得る

私は派遣会社「ORJ」を利用しました。
派遣会社のサポートとしては、ブリヂストンの工場でなにをするのか。

シフトが勤怠であること、そして朝が早く夜勤もあるためにそれなりに体力があることを聞きました

そういったように派遣会社の情報網を利用するだけ利用して、自分で直接問い合わせし雇用していただきました。

ちなみにブリジストンの滋賀県彦根市の工場も、ORJの応募サイトで見つけました。

高校卒業以上でないと書類選考は通らないかも?

筆記テストは「常識テスト」そして、一つの金属の棒に金属の輪っかを1分で正確にどれだけ多く被せていけるかの、「実技のようなテスト」がありました。

面接では、健康体かどうか。自分の精神について安定しているのか、集団行動は可能なのか。そういった大学の新卒がやる面接のようなものを受けました

また、書類選考として高校卒業以上でないと書類選考には通ることができないようでした。私は大学を卒業していたので簡単に通りました。

試用期間の3ヶ月間は「時給制」だった

正直に事実をお伝えします。
この仕事は慣れるまではそれなりに厳しいです
はじめは時給1450円と安く働くことになります。

当時、試用期間の3ヶ月のみ1450円で日勤のみでした。
8時から17時までです。

そして3ヶ月の試用期間で認められると「時給」から「月給」に変わります
最低限28万円はいただけます
そして、残業をするとかなりの高手当になります。

具体的なブリジストンの工場の仕事は「タイヤのチューブを作る」ことです
そのチューブを作るために、機械の操作をすることがほとんどの仕事です。

また時間によって、どのくらいできたのか確認するのも仕事でした。

なれた頃には私は「チューブがしっかりできているのか」それを承認しておりました。

仕事としてはかなりの体力仕事です

ご飯を安く食べれるのが最高に嬉しい!

寮の名前は忘れてしまいましたが、ブリヂストンの工場までバスが出ております。そこに私は住んでいました
1Kの普通の部屋です。はじめから家具などもついておりました。

寮費は1万円程度で、部屋自体は普通に綺麗な部屋です。
レオパレス21のように綺麗な部屋で、住み込みしていて何も痛い目にはあいませんでした。

また、食事はほとんど工場の中で3食安い価格で食べることができたので最高でした

配属部署によっては恋愛も可能

職場の人間関係に関しては、男性、女性関係なくよかったと思います。

工場ってバカな人間が多いってイメージがありますが、ブリヂストンは世界的な企業であり、人間の性格もしっかりと把握した上で面接を通過させているなって感じます

また、女性との恋愛などもあります
女性は基本的に工場の力をあまり使わないところで働いております

私も働きましたが、ゴムチューブに穴がないのかを調べる、製品が完璧かどうかを確認する部署では、女性が多くおります。
そこでは若い女性も多くいて、恋愛も可能です

期間工後の将来のために休日は投資の勉強

休日は「個人事業主として投資家になる夢」のために投資をしておりました。基本的には投資をする。読書をする

また、彦根市にある歓楽街で少し遊んだりしました。

途中で彼女ができまして、できたあとは彼女と遊びに行くことが多かったです。

あとは彼女と同棲するために、一緒にマンションを借りて暮らしておりました。その時の過ごし方が1番の思い出です。

私は、結構充実した「期間工」の人生を歩んだのだと感じてます。本当にイメージとは違います

女性関係でひがまれることも…

期間工をして本当に辛かったことは、彼女ができたときに彼女と喧嘩をして「心が細くなっていった」そんな期間工とも関係ないようなことで悩んだりしました。

また、女性が少ないために「たまーにやっかみを受ける」そんなバカな連中の相手もしないといけなかったことが満足できなかったことです

まあ物事は考えようです。そこまでは満足できないこともなかったです。給与がよかったので我慢ができたのだと感じております。

給与がよくなかったら我慢できなかったです

ブリヂストンは簡単で高待遇の最高な職場

期間工として働いてよかったことは、思ったよりも綺麗な職場だったことです

また食事が3食、工場にあります。
200円くらいで安い食事を食べることが可能なのが最高でした

それなりのお金を貯めることができて食事代も軽くすみました。
余計に、資産運用をすることができました。

一番よかったのは、あんなに簡単な仕事でそれなりにお金がよくてお金がたまりやすいことが絶対的によかったです

そして自分の夢が叶いました。

私が思うに、期間工は単純労働です。そして複雑な労働もあります。基本的に力仕事もあります。

それでもブリヂストンの工場は汚くもなく、そこまで力仕事もなく簡単な仕事だったのでよかったです

また製品を作るのは機械です。単純で楽なのがよかったのだと感じます

夢のために契約満了前でも辞める人がいた

契約満了前でも、私の周りの同期でやめた人は何人かいました

基本的に愚かな人間はあまりいなかったと感じます。
その上で、彼らは私と同じで「夢に向かって生きている」。そんな人間たちです。

夢のためにやめたのだと感じます。

他の理由でやめた方々もいらっしゃいます。その方々は「ルーチンワーク」単調な仕事ばかりをずっと継続することが嫌いでやめていったのだと感じます。

私は彼らの気持ちはわかりませんでした。こんな簡単な仕事を続けてるだけでお金をもらえるなら楽勝と感じていたからです。

期間工で時間とお金の大切さを学んだ

滋賀県彦根市のブリジストンの工場で勤務をしたのは丸5年間です。

私は「個人事業主」になるためだけにお金をためておりました。また、仕事で稼いだ金はほとんど貯蓄か資産運用をしており、かなりの金額を作っておりました。

大体1000万円近くのお金を資産運用で5年間で作ることができました

時は金なりと言いますが、その時間の中でお金を作ることの大切さを学びました

そして今は、夢だった個人事業主として、投資家として、活躍しております。

 

TOKOROさんのブリヂストン評価は…
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。