【日野期間工(羽村)の体験談】フル満了して満了金で人生をやり直す

asutakaさん(男性/28歳)が期間工で稼いだ平均月収

約23万円!
寮費も無料

メーカー 日野自動車
勤務した工場 東京都羽村市羽村工場
期間工として働いた期間 2018年4月~現在勤務中
asutakaさんからのメッセージ

これから期間工になる、または興味を持っている人に言える事は1つだけです。
文字通り期間を決める事です。
だらだら働いて、休みに遊び続けていたら何も残りません。
若いうちはいいかもしれませんが、年を取れば他の仕事の選択肢が狭まってきます。

期間工は誰でも出来る作業が多く、今後の自分のスキルにはなりません。
ただ、黙々と仕事する事が好きな人、お金を貯めてやりたい事がある人、体を鍛えたい人などにはすごくおススメです。

期間工にも軽作業の物もあるので、体力に自信がない人はそういうのもからはじめてもいいかも知れません。
そして1日仕事が終わるとなかなかの充実感があり、自分を褒めたくなる、そういう仕事でもあります。

期間工前は大工とバイトの掛け持ち生活

期間工になる前は型枠大工として働いていました。
子供が生まれたばかりで、週に3回ほど知り合いのラーメン屋で夜もバイトしていました。

高卒の私は体を酷使する仕事か、知りあいのツテじゃないとまともに働けませんでした。
丸1日休みの日などはほとんどなく、あっても家事をしたり子供と遊んだりして自分の時間はありませんでした。

大体日曜はラーメン屋が無ければ休みの日はあったので、夕方からはお酒を飲んでいました。産後で気が立っていた妻はそれすらも気に食わないらしく、よく口喧嘩していました。
それでも子供たちの為と、日々仕事を頑張っていました。そんな毎日でした。

離婚を機に「期間工」で生活を再スタート

期間工は、高校卒業してからすぐに働いた経験がありました。
進学も就職もしなくて2~3か月フラフラとしている時に、友人から一緒に期間工として働こうと誘われました。
当時は半年もしないでやめたのですが、給料が良かったのを覚えています。

なぜまた期間工になったのかは、色々あるのですが一番は離婚したのが原因です。
知り合いも誰もいない土地で一人で暮らしたかったからです。
そして、給与がいいのも知っていたので、期間満了するまでお金を貯めて生活を再スタートさせたかったのです。
貯金もなく一人になりたい私には、着の身気ままにいける期間工は一番いい選択でした。

何かあってもすぐ動ける東京を勤務地に

子供の誕生日に家族皆でお祝いをした帰りに、妻と給与のことで大ゲンカをしてしまい、そのまま実家に帰りました。
そして翌日仕事を休み、その足でハローワークに行き県外の仕事を探し始めました。なのでほぼ事前に情報収集はしませんでした。

ハローワークのパソコンで期間工を探し、満了金や慰労金がしっかりとしている所、あとはすぐに働ける所を見つけました
日野自動車です、トヨタの子会社でありまた勤務地も東京もあったのですぐ決めました。

ハローワークの職員さんに情報を聞いたり、また派遣会社にも行き給与面等を比較したところ、やはり期間工の方がしっかりしていると思いハローワークで面接をきめました。

また東京であれば、もし仕事がきれたりしても住みこみの仕事や、次の仕事が見つけやすいと思ったのもあります。

ハローワークで説明を聞きそのまま面接も受けた

情報収集はハローワークからでした。派遣会社にも行ったのですが、面接も決まっておりそしてピンとくるものもなかったからです。

また県外に働きにでたことのある友人が、派遣会社を利用した際に実際に働いたら、色々引かれるものが多かったらしく、話が違うと思ったと言っていたからです。

ハローワークのパソコンで調べることも出来るのですが、期間工の求人は現地の面接官が来ていたりもして、面接だけではなく会社の説明だけ聞くこともできました。

その日は2つほど聞き、早く県外にでたかった私は一番給与面がいい日野自動車にきめました。その日で面接も出来るとのことだったので、面接まで受けました。

借金、タトゥー、入れ墨のある人はダメ!

面接では、肉体労働は大丈夫か、すぐに辞めないか等を見極めていたとおもいます。あと驚いたのは、借金したことがあるか、また現在もあるかきかれました。
借金の有無は会社にかかってくる事があるそうで、そういう人は採用してないと言っていました。

1週間ほどして、現地への選考会の案内がきて、面接から10日ほどでは県外にでれました。

現地では、健康診断や握力などの簡単な体力測定などもありました。
日野自動車はライン作業といっても2トン車なども作るので、人並みの体力がないと落とされるとのことでしたもちろんタトゥーや入れ墨もだめです。健康診断で心電図をとるのですぐばれます。

重い部品を扱う所は辞める人も多い

私がしている作業はリアドアの組み立てです。グロメットをはめ、結線をし、スピーカーをつけドアの内側になる部分を組み立てます。ちなみに右ドアです。

左のドアを組み立てする人と向かい合って作業する形になるのですが、やはりきついのもあり、人がころころとかわります。

残業は時期によって異なるのですが、夏場と決算前の2月3月が多いです。ちなみに残業は最高でも90分と決まっています。
勤務帯は早番と夜勤の2交代制です。夜勤から早番に変わる週は何度体験しても時間調整が難しく、月曜日はかなりしんどいです。
眠気とだるさとの戦いです。

私が所属している組立部は人も多いのですが、重い部品をつけたりもするので辞める人も多く入れ替わりが激しいです。

寮の立地は良かったが、壁は薄く刑務所のよう

日野自動車羽和寮という羽村市の緑ヶ丘にある寮にすんでいました。工場からも徒歩10分内と近く向いながらも、コンビニもあったので大変便利でした。

間取りは六畳一間で、おせじにも綺麗な部屋とはいえませんがタダなので文句はないです。一応テレビと小さい冷蔵庫もついています。

寮のすぐ隣に富士見公園という大きな公園があり、よくランニングしている人や、休日は祭りなども開かれることもあったのもよかったです。

ただやはり、寮の部屋の壁はとても薄く、隣の人の話し声はもちろん、共同のトイレの使用音さえ聞こえます。入った当初はまるで刑務所だなと思ったのをおぼえています。

自らコミュニケーションをとる人はあまりいない

職場の関係性は思ったより良好でした。
ただやはり、挨拶を返してくれない人や、自分から話かけてくれる人はあまりいませんでした。
人の入れ替わりが激しい職場なのである程度働いて、仕事が出来ないといい人間関係は築けません。

30代から40前半の人が多く、若い子や新卒の子まで3か月ともたず辞める事も少なくなかったです。
女性自体がほぼいない会社だったので、たまにいる女性の人は容姿があまりよくなくても人気はありました。主におじさん達からでしたけれど。

私の場合は仲良くしてくれる社員の方がいたのでとても助かりました。

休日はお金を使わずに過ごした

休日は、お金を貯めるために来たのであまり出かけませんでした。

ほとんど駅前のスーパーに行き、食料とお酒を買い寮で一人で飲んでいました。たまに誘われた時は飲みにでましたが、2か月に1度くらいです。
昼間は洗濯したり、部屋の掃除をしたりして、元気があれば近くの公園で走ったりしていました。

図書館も近くにあったので、そこで今後の生活で役立ちそうな本をよんだりしていました。
どうしても飲みに行きたい時は、駅前の居酒屋に行きそのあと一人カラオケをしたりしていました。

満了金をもらうために高熱が出ても出勤

元々が現場作業上がりだったので、仕事自体は思ったよりはきつくありませんでした。
ただ、毎日食べる食堂の食事の味に飽きたり、ふとした時に襲ってくる孤独感や危機感がものすごくつらかったです。

作業自体も覚えてしまえば体は勝手に動くので、頭で考えている事はこれから先、将来のことでした。
3か月に1度一時満了金が入るのですが、1度でも欠勤してしまうと入らないので絶対に休まないと必死で仕事しました。
そこは1度くらいは譲歩してほしいと思った事もあります。

38度以上の熱がでても、フラフラになりながら仕事した事もありました。

前職と比べると休みも多く、体も鍛えられた

働いてよかったことは、まず体が鍛えられる事です。

少しガッシリしていたのですが、仕事が変わったこともあり2か月もしないで4~5キロは落ちました。
どうせならもっと絞ろうと思い、食事など少し見直しただけで半年で10キロ近くはおちました。そこはよかったです。

あとはほとんどの土日が休みという事、長期連休が多い事です。
期間工の前は掛けもちしていたので、その時とは比べ物にならないほど休みの時間があったのでうれしかったです。

色んな人と知り合いになれるメリットもあります、ほとんどが県外から来ている人なのでこういう仕事があるなどの情報も聞けます。
もちろんいい人ばかりではなかったですが、それでも仲良くしてくれた人は多かったです。

満了前に辞めた人は数えきれないほど

契約満了前に辞めた人は正直言って、覚えきれないほどいます。
酷い人だと、3日と持ちません。確かに自分に合わない、出来ないと思ったら辞めるのもいいのですが、期間は満了して辞めればいいのにと思っていました。

ただ、ここの職場は陰口が酷いなど、少し特徴がある人や仕事覚えが悪い人にはあたりがきついのもあります。
そういうのも原因の一つかなとは思いますし、工場全体で変えていってほしいところだと思います。

あとはやはり、工場内は色んな製品や匂いで、今は慣れましたが入った当初はひどい匂いだと思いました。
そういうのも慣れない人は厳しい職場だと思います。

今後はパソコンの勉強をしながら、また期間工も視野に

期間満了まではあと1年あるのですが、それまでに出来るだけお金を貯めようと思っています。
地元に戻るか東京にいるかはまだ未定ですが、何をするにしてもお金が必要だと思うので。地元に戻るのであれば、期間工になる前に誘われていた友人が家族経営している沖縄そば屋で働かせてもらおうと思っています。

ただ、どれだけ貯めれるかはまだ未定なので、もしかしたらまた別の場所を探して期間工になるかもしれません。
私が出来るのは肉体労働くらいしかないので、体が丈夫で健康のうちは頑張って働こうと思っています。

今はパソコンで出来る仕事を勉強していますが、私に出来るかは分からないのでどうなるかはまだ分かりません。

asutakaさんが稼いだ日野の解説記事はこちら!

日野自動車の期間工はきついけど稼げる?給料や寮について徹底解説

2019.01.07
asutakaさんの日野評価は…
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。