【三菱重工期間工(相模原)の体験談】アルバイトしてるより全然いい

元期間工
ケンタ
かなり古いですが、珍しい三菱重工の体験談です。最近は、名古屋にある工場で、航空機製造の期間従業員を募集しています。
ヒロさん(男性/18歳)が期間工で稼いだ平均月収

約30万円!

メーカー 三菱重工業株式会社
勤務した工場 神奈川県相模原市 相模原製作所
期間工として働いた期間 1999年4月〜2000年6月の1年3ヶ月
ヒロさんからのメッセージ

期間工の仕事は、きつい、汚い、危険といったイメージがありますが、期間を決めてお金を稼ぎたい人にはとてもお勧めです。

逆に、バイトに人間関係、特に女性関係の出会いを求めている方は全く向いていないと思います。それと、複雑な人間関係が嫌で、コツコツと決まった仕事をこなすのが好きな人にも非常に向いていると思います。

年齢問わず、単純作業の割には単価が高いので、ご興味ある方は、是非やってみてください。

高校を卒業して就職も進学もしていなかった

期間工になる前、私は私立の高校を卒業しました。

特に進学する事も考えておらず、就職もしなかった私は、割かし手取りの多い三菱重工での期間工のバイトを新聞の広告チラシで見つけて、応募しました

期間工になる前は高校生でしたので、職歴はスーパーのアルバイト経験しかありませんでした。また、高校生活は普通だったと思います。

暮らしぶりに関しましても親と同居していましたので、衣食住は確保出来ておりました。ごくごく普通の生活だったと思います。

自分の仕事だけをするバイトがやりたかった

元々、スーパーでバイトをしていた時に、人間関係が一番苦手でした。

それは、年上のおばさんや、いつも機嫌が悪く偉そうにしている店長、また同い年位の人ともなじめず、倉庫や工場で自分のタスクさえこなしていればよいといったバイトがやりたいなと思っていました

体力的にきついとか、倉庫内で汚いとかは、あまり気にはなりませんでした。また当時は、時給が上方が価値があると考えていました。

同じ一時間働くなら、時給が高い方が偉いと私は思っていたのです。この思いは今もあまり変わりません。

仕事を知った経緯は、新聞の広告チラシです。

初めての期間工は友達と一緒に応募

相模原は、高校の同級生が多く良く行っていたので、土地勘がありました。そして私はこの期間工を友達と一緒に始めました

実は家からもっと近い期間工の仕事もあったのですが、初めての期間工という仕事に不安もあり、出来れば友達と一緒にやりたいと思ったのです

当時、大量募集をしていたので、二人とも受かりました。結局一年ちょいでやめましたが、居続ければ、社員にもなれたと思います。

三菱重工への思い入れはありませんでしたが、土地勘があり、バイクで通える。友達と働けるというのが大きかったです。

連絡をしたらすぐに面接が受けられた

新聞広告の折り込みを見て、そこにある電話番号に電話しました。

すると直ぐに面接を受けられるとの事で、期間工のバイトを一緒にやろうとしていた友達にも電話をして、同じ日に面接を受けに行きました。

応募方法は履歴書を実際に持参して、面接という形でした。面接は、一回でした。そのほか、特にこれといたものはありませんでした

派遣会社通しての面接をしている期間工の仕事もあるようですが、三菱重工は当時は直接の応募のみだったのでシンプルでした。

今ほどブログやネットに載っている情報は少なかったので、情報収集は苦労しましたね。

面接には40代後半ぐらいの人もいた

面接の日に相模原製作所へ出向くと、そこには20人ほどの人がいました。最初に全体でのオリエンテーションを受けました。約二時間位だったと思います。

年齢層もバラバラで、私たちが一番若かったと思います。年上の人は、40代後半ぐらいの人も結構いました。その後に一人づつ面接となります。

面接では、幾つかの業務内容の説明や、工場内での安全性の確保に関して、この仕事を続けていけるか、これまでの部活の経験や趣味、なぜこの仕事を選んだかなど、一般的なことを聞かれました

担当する組み立て作業が楽で良かった

私は、各ラインに乗り物に乗って、部品を届ける仕事をしました。

一番最初は組み立て作業がメインでしたが、一ヵ月もしないうちにその仕事になりました。

正直一番楽な仕事だったと思います。ラインを止めて怒られる心配もありませんし、何より、工場内の色々な敷地を回れるので、気分転換できます

勤務スケジュールは、月曜日から金曜日の週休二日で、朝8:00~で、残業がたいてい1~2時間あったので、18:00頃終了です。

たまにラインが止まったりして、残業で夜の20:00頃になる事もありましたが、まれでした。但し、なぜか連発するときは連発したので、3日連続とかもありましたね。

逆に一か月間ほぼ残業無しの時もありました。閑散期、繁忙期があるので、その影響も大きかったと思います。仕事は、結構楽でした

休日まで職場の人に会いたくないから自宅通い

私は、寮生活があまり好きではなく、バイクで帰宅できる距離だったので自宅から通っておりました。

寮に住んでしまうと、仕事も私生活も全て支配されている様で嫌ですね。休日は、職場の人と会いたいとも思いませんし

実家では、朝ご飯も夜ご飯も出てくるので快適でしたよ。バイクで通勤時間は、30分くらいでしたので、朝は、7:40分出発で、コンビニによっても少し余裕があるぐらい。

帰りも19:00過ぎにはついていたので、健康的な生活をしていたと思います。土日も休みでしたし。

期間工の人は優しい人ばかり

上司は、非常に優しい方でした。年齢がかなり離れていたので、自分の子供と同じくらいの年齢といっていましたね。子供の話もよく聞きました。お昼休みも一緒にご飯を食べていましたね。

同僚は、元々友達が一緒なのですが、他の都年が近そうな人とはあまり話しませんでした。若い時って、縄張り意識が結構あるというか、不用意に近寄らなかったです

先輩も優しくて、ミスをすれば当然怒られますが、基本いい人でした。女性は少ないので、全く話した経験がありません、残念ながら。

休日の時間はどう癒やされるかが大切

休日は、友達と買い物に行ったりしていました。とにかく、他の同年代と比べてお金があったので、趣味の洋服にかなりお金かけていましたね

洋服代だけで、月に10万くらい使っていたと思います。今では考えられませんが。

よく出かけていたのは、渋谷、原宿、代官山とかです。後は彼女とのデートですね。二人で暮らすことも考えたのですが、実家にいる方が楽だし、通勤にも困っているわけではないし、多少は貯金が出来るため、一緒には住みませんでした。

ショッピング、食事、デート、この辺りにお金を使っていました

食堂のメニューは安いけどマンネリ化してくる

実際につらかったことは少ないです。人間関係もよかったので。

しいていえば工場内なので、夏は暑くて冬は寒いです。暑いのよりも寒い方が耐えられなかったですね

乗り物にのって色々な工場内を行き来するので、風が冷たい。また一度中に入ったら、退社するまで外に出る事は無く缶詰め状態になります。

ですので基本は食堂のメニューです。安いですが決して美味しくはないので、若干マンネリ化して飽きる部分がありました

スーパーや引っ越しアルバイトに比べて、期間工は給料が良く天国

期間工で働いて良かったことは、なにより給料が良い事です。引っ越しのアルバイトもしたことがありますが、期間工の倉庫内、工場の仕事に比べるとかなり割が悪いですね。あれに比べれば天国みたいな仕事です

また必要以上に変な人間関係に巻き込まれない点も良かったです。高校時代に働いていたスーパーの店長の様に偉そうにしている人もいなければ、ヒステリックなおばちゃんもいませんでしたし。

私みたいにコツコツと単純作業をルーティンでやっていく人にはとても良い仕事だと思います

それと、当時皆勤手当てが出ました。これは今もあるか分かりませんが、それなりの額で他のバイトでは考えられない手当だったので、とても良かったです。

私は使いませんでしたが、社員への道もテストを受けて用意されていたと思います。

契約満了前に辞める人は多かった

契約満了前に辞める人も居ましたね。そういう方は、元々ある程度の金額を貯めたらやめようと考えている人が多いと思いますね

私が働き始めた時に、少し話す20代前半の人がいましたが、その人は一ヵ月で辞めると最初から言っていましたし、その計画で元々入って来ていました。

欲しいバイクがあり、その頭金としてお金が必要で、ある程度のお金が入ったら辞めて別のもっと楽な仕事につくと言っていました。どちらかというと当時は、満了前に辞める人の方が多かったと思います

貯金してれば期間工後の就職活動に専念できる

次の仕事は、リクルートを使って就職しました。元々PC系が強かったので、IT系の営業マンとして中小企業に入社しました。

重工での社員の道もあったと思いますが、私の性格がだんだん外交的になってきたので、外で色々な人に出会える仕事につきたいと思ったのです。それに、元々話すのは得意でした

辞めてからは貯金があったので、2か月くらいは就職活動に専念しました。若かったので、結構すぐ決まりましたよ

ヒロさんが稼いだ三菱重工の解説記事はこちら!

三菱重工の期間工って評判どう?名古屋で飛行機を作るお仕事

2019.02.11
ヒロさんの三菱重工評価は…
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。