【日産九州期間工(苅田町)の体験談】諸手当で合計130万もらえた

ケンさん(男性/33歳)が期間工で稼いだ平均月収

32万円前後!
家賃も無料

メーカー 日産自動車九州
勤務した工場 福岡県京都郡苅田町九州工場
期間工として働いた期間 2012年1月〜2012年12月の1年間
ケンさんからのメッセージ

どんな会社の期間工でもやはり厳しい労働条件は覚悟しなければなりません。
またあまり周囲にも期待しない方が無難かもしれません。

厳しい事を言ってくる正社員も当然いますし、立場的にはどうしても弱いというのも覚悟した方がいいでしょう。ただ決められた期間だけなので割り切ればいいのではないかと感じます。

正社員登用制度があり、正直かなり難関だと感じましたが、上司に認められれば推薦してもらえる可能性があり、希望するのであればそれを意識した方がいいでしょう。

期間工の前はトラックやタクシーの運転手をしていた

以前は主にトラックやタクシーの運転手などをやっていました。
どこも低賃金重労働が多く、しかも長時間の労働を強いられていました。

暮らしぶりも当然余裕はありませんでした。
家族を養っていかなくてはならず、生活はほとんど余裕がなくて、遊ぶお金もままならない状態でした

かと言って自分にできる仕事はどうしても肉体労働系になってしまうので、転職しようにも好条件の会社がなく、今の低収入の仕事を続けるしかありませんでした。

しかも学歴も高卒なのでなおさらでした。

ハローワークで期間工の仕事を知る

知ったのはハローワークでした。
月に一度は通っていたので自然に目に留まりました。

ほとんど年中どこかのメーカーが募集をしているといった状態です。
求職者の間では高収入という事で、かなり以前から知られていました。

やろうと思った理由は、隣の福岡県での募集で近いという事もありました。

またやはり高収入なのが魅力で、努力すれば正社員に慣れる可能性があるという事で、なおさら魅力を感じました。若かったので体力的にも自信があり、応募しました。

ハローワークやインターネットで情報収集活動を行う

情報は主にハローワークからでした。
担当の方が仕事内容や勤務時間、寮の様子などを詳しく教えてくれました。それ以外の気になる点はインターネットで調べる事が出来ました。

日産を選んだ理由は、期間工としてはトップクラスの高収入だったからでした。
手当が多くて特に満了手当は100万円近くもらえました。

勤務地を選んだ理由は、隣県の福岡という事で移動時間が少なくて済みいつでも帰れるのが魅力でしたし、都市部に近くて住むのには便利という事からです。

ハローワークや求人誌でいつでも期間工を募集している

ハローワークの県外コーナーに行けばすぐに目に留まりました。というか常に期間工の事は知っていたので、条件さえかみ合えばいつでも応募するつもりでした。

それ以外にも就職情報誌にもほぼ年中掲載されているので分かりやすいです。

またインターネットから探すことも出来ますし、その場合はかなり詳しい情報も入手できます。また口コミなども知る事が出来ます。

応募はハローワークの人にお願いしたところ、地元で選考会があるという事を知らされました。

面接ではやる気と前向きな姿勢さえアピールすれば大丈夫

面接は、まず応募した理由を聞かれます。ただ詳しく突っ込まれたりすることはありません。

あとは健康面や体力面の事を中心に聞かれます。
ここではマイナスになる事は厳禁で、やる気と前向きな姿勢をアピールする事が必要です。
それが出来て健康面など問題がなければまず通ります。

そう難しい事は聞かれず、確認と説明といった感じなので緊張する必要はほとんどありません。

筆記試験もごく簡単な一般常識的な事ばかりです。問題はありません。

担当業務はバンパー部分を取り付ける工程を担当

作業内容は、バンパー部分を取り付ける工程が中心でした。
扱うパーツが大きい事も影響して結構重労働でした。
ラインでどんどん流れてくるので休む暇はありませんので本当に気が抜けません。

一度覚えてしまえばそれを繰り返す事になりますが、一番怖いのは油断によるミスです

失敗して流してももちろん後工程で発見される事が大半ですが、多くの人達に迷惑が掛かってしまいます。

勤務スケジュールは昼勤と夜勤を週ごとに繰り返す形です。これに残業時間が加わります。

時期にもよりますが、残業時間の平均としては毎日1時間半といった感じで、多い時には2時間もありました。
正直この残業がきついです。夜勤も初めは寝れずに苦痛でしたが、慣れてしまうとそれが軽減しました。

トイレ、風呂は共同だが、部屋はきれいだった

寮は白石寮でした。工場から比較的近く歩いて10分程でした。

間取りは3DKで個室が3つでした。
洗濯機と冷蔵庫、エアコンが付いていたので助かりましたし、非常に快適に過ごせました。

リフォームしたのか内装も非常にきれいで、気持ちよく過ごせるように気を配ってくれている感じでした。

トイレと風呂は共同で、そうじは専門業者がしてくれるので常に清潔で気持ちよく使えます。布団も初めから備わっています。

やはり部屋に風呂があって一人で入れるのが贅沢でした。

職場の社員はとても優しかったが、仕事では厳しいかった

想像以上に周囲の方は優しかったです。これには驚きました。

というのは他社では期間工には厳しい接し方をするという口コミをよく見かけたからでした。

上司も常に気を配ってくれて、何か心配事があれば何でも相談するよう言われました。
同僚もいろいろ話しかけてくれて、時に励ましてくれたりもしてありがたかったです。

ただ指導を受けた先輩はやはり厳しかったです。
一つのミスが取り返しのつかない事態に発展しかねないのでこれは当然とも感じます。

休みは寮で過ごすことが多かったが、慣れると外出をした

初めはほとんど寮の中で過ごしていましたが、慣れると電車で20分程の北九州まで遊びに行きました。
また実家の大分に比較的近いので帰省する事もしばしばありました。

ですが特に出かける用事がない時には周辺に買い物に行く程度で、あとは寮で過ごしました。

周辺もある程度いろんな店が揃っていたので便利でしたし、寮の食堂があるのが非常に助かりました。

しかも格安で利用する事が出来ます。
たまに同僚と飲みに出かける事もありました。

夏場が大変で、残業も断りにくい環境

やはりきつい職場や忙しい職場に配属される人が大半でした。

もちろんお金を稼がなければいけないのでそれ自体ありがたい事ではあるのですが、やはり体力的にきつく、特に夏場は大変でした。しかも工場内は非常に暑いのです。

またきつい時に残業を言い渡されるのも苦痛を感じる事もありました。
なかなか断りにくい雰囲気もありました。

満足できなかった事は、やや自分に向いてない仕事であったのにもかかわらず、代えてもらえなかった事です。

仕事はきついが、入社祝い金30万、満了金が100万もらえた

やはり収入面です。
入社祝い金が30万円程で満了金が100万円近くと大変な額をもらえました。
多少きつくてもこれがあったから頑張れたとも言えました。

また正社員は、仕事以外に研修や、教育などに振り回されているのですが、期間工は仕事の事のみを考えればいいので、その点は精神的に気楽ではありました。

また快適な寮を用意してくれて、働きやすい環境を整えてあげようという会社の意図も強く感じられました。

また会社全体に言えるのは期間工への配慮です。確かに体力的には厳しいものがあるのですが、それをきちんとできるように最大限の配慮をしようという方針が正社員にしっかりといきわたっていました。

それも何とか頑張れた要因でもありました。

体力がない人、職場に溶け込めない人が辞めていく

やはり体力的な事が一番でしょう。体力面でついて行けなければ厳しいと思います。
また同じことの繰り返しという作業が向かなかった人もいたようでした。

これは初めから分かっていた事なので、ある程度割りきらなければいけませんし、それが出来ない人が辞めていったのでしょう。

あとは職場に溶け込めない人でしょう。

これはどんな会社でも同じ事ですが、話し相手が全くいなくて孤独になってしまうのは非常につらいものです。向かない人もいると思いますが。

期間工満了後、大型トラックの免許を取得して再就職

当初は期間工から正社員を目指していたのですが、それがかなう事はありませんでした。

ですので軌道修正を迫られやや戸惑う事になりました。

しばらくアルバイトなどを続けてみて自分に本当に合う仕事を考えてみました。

合う仕事に就くのに必要な資格があれば取得しようと考え、大型の免許の資格を取得して大型トラックの運転手として再就職を果たしました。

もうこれ以上転職は出来ないので、資格を生かして今度こそ定年まで勤めあげるつもりでいます。

ケンさんが稼いだ日産九州の解説記事はこちら!

日産九州の期間工は稼げる?気になる給料・面接・正社員登用を調査

2018.12.08
ケンさんの日産九州評価は…
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。