【トヨタ期間工(衣浦工場)の体験談】フル満了でがっつり貯金できた

もんすたーさん(男性/24歳)が期間工で稼いだ平均月収

約36万円!
家賃も無料

メーカー トヨタ自動車
勤務した工場 愛知県碧南市衣浦工場
期間工として働いた期間 2010年2月〜2013年1月の2年11か月
もんすたーさんからのメッセージ

期間工は体力がとても大切な仕事なので体力をきちんと身につけておくということがとても重視されています

体力があるということによって長く続けていくことが出来るので、体力づくりをしておくことも大切なポイントだと思っています。

続けるという根気を持つということも重要だと思っているので続けられる工夫をしておくことも重要です

お金だけを目的にすると続けられないと思います。コツコツとやっていくという考え方も大切だと思いました。

高卒でもお金を稼げる期間工に応募

期間工になる前はフリーターをしていました。高卒なので大きなお金を得るなら期間工がもっともあっていると考えて応募しました。

期間工になる前はコンビニの夜勤はやっていたので昼間は寝ていて夕方頃に起きて夜に働くという繰り返しの日々でした。夜勤はあまり体に良くないと感じていたので昼間に仕事をしたいと考えるようになりました。

コンビニの仕事とは全く違いますが、やりがいという点ではとても充実していました。お金も多くもらえたので良かったです。

インターネットで調べた期間工の魅力

期間工はインターネットで昼間の仕事を探していた時に見つけました。

入社祝い金なども魅力的だったので応募しました。限定的に働くという点もお金を単純に貯めるという意味ではとても良かったと思っています。

期間工という仕事は、仕事を覚えればその繰り返しをするだけなので、経験がなくても行えると思ったので応募しました。

工場での仕事なので余計な人間関係もなく働きやすいと思っていたことも応募した要因として大きいです。ネットを使えば最寄りの工場も分かりました。

地元でも評判の良いトヨタは安心

トヨタは福利厚生やボーナスなどもあるということが分かったのでトヨタにしました。トヨタは期間工の中でも評判がよかったと感じました。

勤務地に関しては当時近くに住んでいたということが大きな要因としてあります。自宅から近いところの方が面接地も近かったので、この工場にしました。

トヨタは地元でも評判が良かったので安心して仕事が出来るという点なども選択した理由として大きなものがあります。寮もきちんと完備されていました。

応募から就労までがかなりスムーズ!

トヨタのホームページで仕事を見つけました。そのまま応募フォームに必要事項を入力して面接地に行きました。

面接に合格して配属される工場が決まって、そこで働くことになりました。寮も完備されていたので少ない荷物を持って入寮しました

かなりスムーズに就労までが決まったので、すぐに仕事をすることが出来たので良かったです

インターネットでトヨタの期間工を探すとすぐにホームページが出るのでとても便利だと思いました。

筆記テストより面接が重要

面接では要望や職歴などを聞かれました。

志望動機なども聞かれたので「トヨタ自動車の車が好きなので」と答えました。

面接では質問に答えるという形がとても多かったです。例えば、かなりきついけれど大丈夫か?などです。正社員を目指すかなども聞かれました。

選考に関しては基本として面接で大体のことが決まっていたと思います。

大切なことはお金に関する答えをしないということです。トヨタが好きとか車が好きが大切なポイントだと思います。

筆記テストは簡単な漢字テストや計算だけなので問題は無いと思います

仕事の連日残業が一番辛い

私はボデー溶接をしていました。

自動溶接と手作業で溶接をしていきます。慣れてしまえばとても簡単な作業でした。流れ作業なので効率よくやるということが求められていました。

最初のうちはきちんと先輩が教えてくれるので心配なく仕事を学ぶことが出来ます

体力的にかなりきついので体力が無い人は期間工として仕事をするのはとても難しいと思います。

最初に面接官が体力について確認していたことを思い出しました。残業などもあるので、体力はきちんと配分しておくことが大事です。

もっとも仕事がきついのが残業が重なる場合です時期によっては、連日残業があるということも多々あります

残業がありそうな時は、大体分かるので体力配分を考えて仕事をしていました。

工場までは自転車通勤できて楽

私が住んでいたのはアビリオ第5芝浦という寮です。

とてもきれいな寮で、部屋もコンパクトですが機能性が高かったです。食堂や売店などもあります。

快適に生活することが出来たという実感があります。いつも清掃されていてとてもきれいな寮だなという印象があります。

自転車置き場などもあるので、工場まで自転車で通うということも出来ます。実際に工場まで自転車で通っているという人はとてもたくさんいました。自販機などもあります。

同じチーム以外の人と話す機会がない

職場の人間関係はあまりないということが実際です

様々な人が全国から来ているので仲良くなる人もいますが、喋ったことが無いという人もたくさんいました。

話しをすることなく仕事が完了するので同じエリアで仕事をしている人しか仲良くならないという環境でもあります。

同じチームで仕事をしていた先輩とはかなり仲良くなりました。

それ以外の人とは挨拶をしてもそんなに話すという機会はほぼありませんでした。人間関係は希薄だと思います。

ゆっくり休むために休日は部屋で過ごす

休日は部屋で映画などを見ていました。もともと一人の方が好きなので漫画を読んだり、映画を見ていたということがほとんどです。

たまに買い物へ出るということもありましたが遠出をするということはあまり無かったように記憶しています。

寮の中には遊びに行くという人もたくさんいましたが、私は基本的に一人で過ごすということが多かったです。

休日にゆっくり休みたいという気持ちも強かったので部屋にいるということが多かったです

工場勤務は疲労が蓄積しやすいから大変

期間工は、やはり体力的にきつかったです。最初の頃は平気だったのですが次第に疲労が蓄積するということを感じるようになりました

きちんと休日があるので、そうした休日で回復するというイメージがとても強いです。

生活に関してはとても満足しているので、特に問題は無かったと思います。

全体的には仕事をしやすい環境が作られている職場でした。若いときにしか出来ない仕事だと感じました

慣れてくれば、体力の分配もある程度上手く出来ます。

給与が高くて福利厚生も充実してて嬉しい

期間工で良かったことは給与が高かったということです。普通にアルバイトをしていれば、こんなに給与をもらうことが出来なかったという点があります。

目標や目的があるという人であれば、こうした職場は最適な環境だと思います

また、仕事をしているうちにトヨタの車を作っているということもやりがいになります。トヨタに対する愛着心なども湧きます。

福利厚生などもきちんとしているので、そうした点も大きな魅力でした。

何よりも寮があるという点も魅力があったと思っています。生活費がそんなにかからないのに、お金をもらうことが出来るので貯金をすることが出来ました。

数年働けば、かなりの金額を貯金することが出来ると思います。期間工で仕事をしている人は貯金している人が多いです。

体力が追いつかずに期間工を辞めてく人も…

期間工を契約前に辞めた人は体力的な問題が多かったと思います。

寮からいなくなってしまった人もいたので、そうした人は体力的にきつかったのかなと思っています。思っていた内容と仕事内容が違ったという人もかなり多くいます。

辞めてしまうという人は一握りですが、現実の仕事内容に戸惑っていたという人はとても多くいました

辞めてしまう人は最初の時期でかなり居なくなります。最初の時期を乗り越えられれば続けられると思います

期間工の経験は次の職種に生かせる

期間工を辞めた後は、友人の会社で仕事をしています。

今の仕事は期間工とは全く関係が無い仕事ですが、その時の経験を生かせる部分もあります

貯金が出来たということによって、気持ちにも余裕が持てるようになったということもあります。お金の大切さもよく分かったので浪費するということも無くなりました

期間工は限定的なので次の仕事をきちんと考えることも大事です

もんすたーさんが稼いだトヨタの解説記事はこちら!

トヨタ期間工の評判はどう?最大手の【給料・仕事内容・寮】を解説

2019.02.08
もんすたーさんのトヨタ評価は…
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。