【日産期間工(福岡県)の体験談】お金が貯まるし休みも取りやすいのが魅力

たがおさん(男性/24歳)が期間工で稼いだ平均月収

35万円!

メーカー 日産自動車
勤務した工場 福岡県京都郡九州工場
期間工として働いた期間 2015年11月〜2017年10月の2年間
たがおさんからのメッセージ

これから期間工として働こうと思っている方は、目標をしっかりもつことをおすすめします。

目標はお金をいくら貯める、正社員を目指す、借金を返す、資格を取るなど何でも大丈夫だと思います。

期間工の仕事は単純作業で慣れてしまうと頭の中で別のことを考えていても、できてしまう仕事です。

なので退屈感や、将来への不安に押しつぶされそうになってしまいます。

そういうときに、自分の中の目標があれば頑張ろうと辛さを乗り越えられる力になるはずです。

期間工の前は、まともに休めないブラック企業

期間工になる前は大学を卒業した後、食品メーカーの営業の仕事をしていました。

その会社がとてもブラック企業で、残業代はでなくて23時まで残業の日々。

休日は日曜日のみで、長期連休は、よくて年末年始のみでした。

住むところも会社で借り上げた寮でしか住むことができず、毎日上司と顔を合わせなければならないと、プライベートは全くありませんでした。

休みの前日は毎週ビジネスホテルかネットカフェに泊まるようにしていた為、常に金欠状態でした。

高収入に加えて、満了金だけで借金を返せる期間工を決意

毎週ホテルやネットカフェに泊まっていた為、貯金も全くなく、消費者金融からお金を借りてしまうほどです。

このままではまずいと思い、何とかしようとネットで調べていたら、期間工募集の広告を見て、いろいろと悩んだ結果応募しました。

掲示板サイトなどでは、期間工はとてもきつく、やめたほうがいいという意見が多かったですが、残業代もしっかりもらえて、休みもちゃんとあり、満了金で借金を返済できるといいこと尽くめだったので期間工で働こうと思いました。

すぐに寮に入れる日産自動車に決定

働いていた場所が九州だったので、できれば九州県内がいいと思い、九州内の工場で期間工の募集はないかとネットで情報を集めました。

いろいろ調べた結果、満了金もそれなりに高く、場所も九州で、何より寮をすぐに用意してもらえるという点から日産自動車九州を選びました。

他の工場も寮は用意してもらえたのですが、時間がそこそこかかるみたいで、且つ写真を見る限り、とても綺麗な寮とは言えませんでした。

その点、日産自動車九州は1週間以内に寮を用意してもらえ、そこそこ綺麗だったので応募しました。

期間工.jpは事前情報が教えてもらえて安心

インターネットにて日産自動車九州、期間工で検索した結果、応募サイトが出てきた為、そちらで応募しました。

期間工.jpを利用して、自分の個人情報を入力し、送信したのち、担当の方から電話がありました。

面接会場の日産自動車九州まで送迎してくれるとのことで、日時と集合場所を教えてもらい、面接会場まで送迎してもらいました。

送迎の間も、面接についての事前情報やリラックスできるような軽い話題を提供してくれたり、余裕をもって送ってくださったので、とても助かりました。

選考会は握力測定や細かい作業、面接

企業選考会では、事前に用意してきた履歴書を提出後、企業が用意した書類に個人情報を記入します。

その後、握力測定と指の動きを確認するために、細かいボルトのようなものをコップに入れる作業を1分ほど行いました。

その後、3名ずつ別室に呼ばれ、面接がありました。

面接では、高校時代は何部だったか、期間工に応募した理由は、正社員登用に興味はないかなどを聞かれました。面接終了後、他の方の面接が終わるまで待合室で待機という流れです。

ドアの部品を取り付ける組み立て工程を担当

私はドアについている部品を取り付ける組立工程に配属になりました。

仕事内容は、ドアの形をしたパネルに手を入れ、ハーネスと呼ばれる綱のようなものを取り付けていく作業です。

その後ドアから水が漏れないようにするためのシールを貼り付けたり、その他部品を取り付けます。

仕事内容自体はとても簡単で2日もあれば、すぐに覚えられます。しかし、ライン作業で時間に追われる為、常に全力で動かないといけません。

勤務時間は8時から17時の日勤と、20時から5時までの夜勤を1週間ごとに入れ替える2交代です。ただ、残業が常にあり、毎日ライン作業が終了するのが日勤は19時、夜勤は7時の2時間残業。

その後、片付けや書類確認などがあるので、帰れるのは19時45分か7時45分くらいです。

個室でサウナ付きなのがうれしかった

寮は1人1部屋用意されていて、冷蔵庫が一つ付いています。炊事場やトイレ、風呂場は共同でした。

はじめの頃はトイレに行ったり、顔を洗うためにわざわざ部屋から出なければいけないのがとても不便でしたが、2ヶ月もすれば慣れます。

風呂場は大浴場で毎日湯船でゆっくりくつろげるのはとても嬉しかったです。

清掃もきっちり行われていて、そして何よりサウナが付いていたので、毎日ちょっとした温泉気分が味わえます。

自炊は炊事場まで行く必要があるのでとても面倒です。

話す時間も少ないので、人間関係は薄かった

職場の人間関係は、職場というよりも学校に近いように感じました。

仕事中は話してる余裕は一切なく、全員黙々と作業をしていて、休憩時間に世間話をするくらいです。

基本的に人間関係を深められるのは始業前と昼休み、終業後ですが、ほとんどの人がすぐに帰宅してしまうので、1年以上勤めていないと仲良くなるのは厳しいと思います。

上司や先輩に関しては、仕事ではとても優しくしてくれます。困ったときも迅速に対応してもらえます。

休日出勤も多く、休みの日はのんびり

休日はほとんど寮で寝てばかりでした。

応募内容だと土日休みでしたが、私の場合は毎週必ず休日出勤が入っていたので、休みは日曜日しかありません。

1週間分の食料や日用品を買ったら、あとは家でゴロゴロするか、ときどき漫画喫茶やパチンコ屋で時間を潰し、夜お酒を飲みに行くような感じです。

長期連休のときは、地元に帰って同級生達と遊んだり、旅行に行ったりします。

日産自動車九州では長期連休がとても長いので、普段できないことを連休中にするといった感じです。

一番辛かったのは「工場の暑さ」

辛かったことは夏場は暑く、冬場は寒いことです。

工場内が広い為、外からの風が全く届きません。なので自分の作業しているエリアは低温サウナのような状態になり、汗が止まらなくなります。

スポットクーラーが用意されていますが、悠長に涼んでいる暇などない為、毎年必ず数名の方が熱中症になってしまいます。

熱中症で人が減ると、その分しわ寄せが来る為、更に辛くなってしまいます。

冬場になると寒さで身体が動かなくなってしまい、指先は特に痛めやすいです。

期間工のメリットは、お金と転職のしやすさ

期間工として働いてよかったことは、もちろんお金が貯まったことです。

期間工では毎月20万円以上の給料に皆勤手当や満了金も付いてきます。

その上、家賃や光熱費はかかりませんし、休日遊ぶ体力もほとんどない為、ほとんどお金を使わずに済みます。

すごい人だと年間200万円以上貯金する人もいるので、借金の返済などで困っている人にはおすすめです。

また、仕事自体は単純作業で頭を一切使わないので、休みの日に本を読んだり勉強して資格を所得できたのもよかったと思います。

事前に相談しておけば、有休を使うこともできたので、その時間を利用して試験を受けたり、転職活動を行うこともできたのでよかったです。

そして、運動不足にならなかったのもよかったと思います。

入社祝い金をもらって、すぐ辞める人も

周りで契約満了前に辞めた人はたくさんいます。何も連絡せずに突然辞めた人もいましたし、きついと言って入社3日目で辞めた人もいました。

入社祝い金が入って1ヶ月で振り込まれるシステムだったので、それをもらってからやめたという人もいたと思います。

辞めた理由ですが、やはり仕事がとてもきついという点と、休みが週に一度しかないという点だと思います。

私もはじめの頃は日曜日しか休みがないというのは肉体的にも精神的にもきつかったです。

正社員への誘いは断って、期間工の次は印刷会社へ

期間工の契約満了後、印刷会社に勤めることになりました。

転職活動は有給休暇を使って、時間をかけて行うことができたのでとても満足しています。

最初は、工場長などからも正社員を目指さないかと言われて本気で考えましたが、私には期間工での仕事内容を今後続けていく自信がなかったのでお断りしました。

期間工の頃に比べて収入は少し減りましたが、将来性もあり、昇給もしっかり行われますし、今の会社に転職できて良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です