期間工の募集時期はいつが合格しやすいのか考えてみる

期間工合格
元期間工
ケンタ
期間工の募集は一年中いつでも見かけることができますが、実際の求人数が増える時期や合格しやすくなる時期等はあるのでしょうか。少しでも合格率を上げていきたいと考えている人にとっては、気になることではないかと思います。

この記事では、期間工の募集時期に関することや合格しやすい時期はあるのかということについて考察していきます。

期間工は一年中募集をかけている

基本的に期間工は一年中募集をかけています。毎週、どんどん新しい期間工が就業してきますし、契約を満了して退社していく期間工もいます。

ですので、期間工は入社時期や退社時期はバラバラになっているのです。そのため、工場の生産状況が変わらず工場の生産能力を維持していく場合には、期間工は年間を通してある程度安定して随時採用していく必要が出てきます。

基本的には、年間通して時期に関係なく期間工として採用されるための要件を満たしていれば採用されるのですが、若干募集が増えるような時期やそうでない時期もあります。

少し募集が増える傾向にあるのは3月〜4月と9月〜10月

澄み切った青空

期間工の募集が少し増える傾向にあるのは3月〜4月と9月〜10月ということになります。まず、期間工に応募する時期で多いものが3月〜4月となります。それは新年度に入る時期であるため、学校を卒業した人やキリよく前職を辞めた人等が多くなっているからです。

また、期間工は基本的に6か月単位での契約となりますので、3月〜4月に入社した期間工が契約満了となる時期は3月〜4月と9月〜10月ということになり、その時期には退社する人も多くなってくるのです。

つまり、この3月〜4月と9月〜10月は募集の枠が増え採用されやすい時期になるということができるでしょう。

募集停止することもあるので注意

期間工の募集に関しては、メーカーによって急に募集停止となるようなこともあります。特に、自動車等の生産状況は景気や各メーカーの売れ行きにも連動しますので、経済状況が悪化したり各メーカーの売れ行きが悪くなってしまうと、期間工の募集が停止される可能性が高くなります。

2009年に起こったリーマンショックの時には、各メーカーが期間工の募集を停止したり、期間工の契約更新を行わなくなってしまったということもありました。

経済状況により期間工の募集状況や更新の有無に関しては流動的となってきますので注意しておきましょう。期間工ループ等を考えている人も、このことはしっかりと頭に入れておく必要があります。

入社祝い金が多いのは人手不足のサインの可能性

各メーカーで期間工が募集されている時に、入社祝い金や入社を促すキャンペーンを実施しているような場合があります。中には、高額な入社祝い金を提示しているようなメーカーを見つけることができる場合もあります。

そういう状況は、人手不足のサインの可能性が高いということができるでしょう。それだけ期間工に対する価値が高まっているということなのです。

各メーカーの入社祝い金が高い場合や積極的に入社を促すキャンペーンを行っている場合は、人手不足のため採用されやすくなっている時期にあるということができるでしょう。

また、入社祝い金をしっかりともらうためには、派遣会社を経由して応募しなければならない場合もありますので注意しておきましょう。

夏は暑さでキツイ時期なので合格率が高い時期かも?

暑さの中作業する期間工

工場等の製造現場では、夏は暑さでキツイ時期になります。そのため、この時期に入った期間工はリタイアもしやすくなってしまうため、あらかじめ多めに採用するというようなケースも考えられます。

また、夏前に辞めていく人も多いですし、夏に入社してくるような人も少ない傾向があります。そのため、夏の時期は合格率が高くなっている可能性があります。

ただし、最初の頃は仕事に慣れていない時期で、夏の暑さはかなりキツく感じることがありますので無理はしないようにしていきましょう。夏の暑さに耐えることには自信があるという人は狙ってみるのもアリかもしれません。

気候が安定している春、秋がおすすめ

期間工の募集が少し増える傾向にあるのは3月〜4月と9月〜10月ということについて説明しましたが、この時期は気候が安定している春、秋でもありますので、仕事を始める時期としてもおすすめの時期になります。

気候が安定している時期ですと仕事にも集中しやすくなりますし、新しいことも覚えていきやすくなります。期間工は仕事に慣れてしまえば、後はルーチンワークとなる場合が多いですので、淡々と仕事をこなしていけば大丈夫です。

仕事に慣れた上で、夏、冬といった厳しい季節を迎えて乗り切っていく方がベターとなるでしょう。

 

期間工の求人に関する時期について考察をしていきました。期間工は一年中募集をしていますが、期間工に応募するのに最も適した時期は、3月〜4月と9月〜10月ということになるでしょう。

この時期は期間工の入れ替わりが多くなってくる時期であり、気候も安定しているため、期間工の応募時期として最も適しています。また、時期に関わらず景気の動向等で突然、期間工の募集が停止されるようなこともありますので注意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です