【一人暮らしの心得】期間工で初めて一人暮らしする人へ

期間工の寮
元期間工
ケンタ
期間工として遠方から赴任するような人は、基本的には寮生活となります。中には、ずっと実家暮らしで初めての一人暮らしとなり不安に感じているような人もいるのではないでしょうか。

この記事では、期間工として赴任する際に初めての一人暮らしとなるような人に向けて、一人暮らしをする際に気をつけていきたいポイントや心得について解説していきます。

明確な目標をもって働こう

一人暮らしになると実家暮らしの時と違って気ままで自由になりますが、寂しさを感じることもありますし、自己管理をしていく必要性も出てきます。

今まで掃除や洗濯等を家の人にやってもらっていて、掃除や洗濯をしたことがないという人もいるのではないでしょうか。少し気を抜いてしまうと、部屋はすぐに汚くなりますし洗濯物もたまっていきます。

家事をテキパキこなしていくことも、自立への第一歩です。最初は仕事との両立が大変に感じることもあるかもしれませんが、がんばっていきましょう。

また、期間工として働く際には明確な目標をもって働いてみてください。明確な目標をもつことで、仕事や普段の生活にメリハリがついていきます。

初めての一人暮らしは、自分を成長させていくチャンスです。最初は大変なことも多いかもしれませんが、がんばっていきましょう。

友人と疎遠になることは心得よう

遠方から赴任した場合は、周りには知らない人ばかりだと思います。地元の友人ともなかなか会えなくなりますので、友人と疎遠になってしまうことは心得ておきましょう。

ただし、期間工は年に3回ほど長期休暇がありますので、地元に帰省して友人に会うこともできます。人間関係を維持していくためにも、地元の友人と連絡を取り合う等の努力はしておきましょう。

また、新たに赴任する地域で積極的に周りとコミュニケーションを取っていき、友達を作っていきましょう。親しかった友人とは疎遠になるかもしれませんが、新しい友人を作っていくチャンスでもあるのです。

寮では周りに迷惑をかけないようにしよう

一人暮らしが初めてという人は、寮生活も初めてということになるでしょう。寮生活は、同じ職場で働く人との共同生活になりますので、周囲の人に気を使っていく必要があります。

寮では周りの人に迷惑をかけないように生活をしていきましょう。特に、夜は生活音や人の声等は響きやすく騒音トラブルの温床にもなりますので注意しておきます。

また、浴室やトイレ等は共同になることが多いですので、キレイに利用していきましょう。できれば寮の人とは、あいさつくらいは交わす人間関係になっておくことをおすすめします。

人間関係の基本は、相手を思いやる気持ちから始まるのです。

金銭管理は大事にしよう

金銭管理

初めての一人暮らしの際には、金銭管理について特に注意していきましょう。自分の収入と支出のバランスをしっかりと把握するように努めてください。

期間工は給料が高く、寮費や光熱費が無料ですので収支のバランスが取れないということはほぼないのですが、お金を遊興費やギャンブル等につぎ込んでしまうとあっという間になくなってしまいます。

また、期間工は寮生活で生活費を抑えながら、高収入を稼ぐことができますので貯金をしていくチャンスです。できるだけたくさんの貯金をしていきたいという人は、支出の面をしっかりとコントロールしていきましょう。

節度のある生活を心がけていれば大丈夫です。きちんと自己管理をしていくことを意識していきましょう。

食事には気をつけよう

一人暮らしになると偏食になりがちです。自分の好きなものばかり買って食べていってしまうと、栄養のバランスが偏ってしまいます。悪い食生活を続けていくと予期せぬ体調不良や病気になってしまうおそれもありますので、食事には気をつけていきましょう。

特に、野菜があまり好きではないというような人は要注意です。そういう人は、意識して食事の中で野菜を取るように心掛けてください。

職場や寮の食堂では豊富な種類のメニューが用意されています。野菜の小鉢も置いてありますので、意識して野菜を取っていくこともできます。食堂を利用することでバランスの良い食事を取ることができるようになります。

一人暮らしでの注意点

寮のベランダ

以上、期間工として初めての一人暮らしをする人に向けた注意点や心得についていくつかの解説をしていきました。一人暮らしでの注意点として共通するものは、自己管理を徹底していくということです。

部屋が汚くなったてしまったり、食事の栄養バランスが悪くなってしまったり、お金の無駄遣いが多くなってしまったとしても、一人暮らしの場合は誰も指摘してくれません。自分で意識をして、身の回りの整理整頓や健康面、金銭面について自己管理していかなければならなくなるのです。

期間工の寮生活は、寮費や光熱費が無料となったり、食堂が併設されていたり、家具や家電を買い揃える必要がなかったりと、実は初めての一人暮らしの人にとってはかなり良い環境が揃っているのです。

寮の職員や寮母さんもサポートしてくれますので、過度な不安は不要です。節度のある生活を心掛けていけば、初めての一人暮らしでも乗り切っていくことができるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です