期間工はいじめられるという噂は本当か検証!

期間工のいじめをイメージ
元期間工
ケンタ
期間工として働きたいと考えている人の中には、就職後のいじめやパワハラについて不安に思っている人もいるかもしれません。いじめやパワハラはその職場の生産性を奪うだけではなく、従業員に辛い思いをさせたり、職場の空気や雰囲気を悪くしてしまいます。初めて配属される時はこうした問題にも敏感になってしまいますよね。

この記事では、期間工が配属される工場でのいじめやパワハラについて解説していきます。

実際の現場でいじめは存在するのか?

期間工が配属される工場や現場で実際にいじめは存在するのでしょうか。期間工経験者の私が一ついえることとしては、いじめやパワハラがまったくないとはいえないということです。やはり、どんな職場にも人間関係等はありますので、このような問題がまったくないとは断言できません。

ただし、期間工に対するいじめやパワハラ等の問題が起こるケースは少ないのではないかと感じています。いじめやパワハラをするような人は職場全体的に見ても少数派です。また、会社や職場等でいじめやパワハラは悪いことであるという共通認識がありますので、何かあった時はきちんと対処を求めることができます。

正社員がいじめることは少ない

いじめをしない正社員

正社員が期間工をいじめるというケースは少ないです。日常的にいじめやパワハラをするような人は、自身の生活に不満があったり精神的に不安定な人である場合が多いです。正社員の人は待遇の良い条件で働いており、安定もしていますので精神的に充実している人が多く、期間工をいじめたりパワハラをするような人になりにくいのです。

仕事に対して熱心で厳しい指導をするような人もいますが、一生懸命仕事をしてしっかりと覚えていけば評価もされますし、厳しい指導をされるようなこともなくなります。

期間工同士のいじめはある

期間工は職場に配属後、期間工同士で人間関係を構築しやすくなります。やはり、期間工同士では同じ属性になりますから、正社員よりも関わりやすい存在になります。

期間工同士は仲良くなりやすい反面、妙な連帯意識が発生しちょっとしたトラブル等で人間関係が険悪になったりすることもあります。最悪の場合、それが継続的ないじめ等に繋がってしまうこともあるのです。また、職場だけではなく寮生活等でもそのようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

基本的には、期間工になるような人はさっぱりとした性格の人が多くいじめ等は少ないのですが、性格に難がありそうな人には気をつけておきましょう。

大手企業のためパワハラやいじめは少ないが、会社や配属先次第

大手企業では、コンプライアンス上の観点からパワハラやいじめに関する研修や指導等を行い、そういうトラブルを未然に防ぐ努力が組織的に行われています。また、パワハラやいじめは職場の生産性を奪う行為ですので、職場の安全や製品の品質にも波及していきます。

こうした企業コンプライアンスは、正社員だけではなく期間工にもおよびます。期間工が配属されるような職場は大手企業である場合が多いですので、このような指導が徹底されておりパワハラやいじめ等によるトラブルが起こりにくくなってきています。

ただし会社や配属先によっては、その職場や上司のコンプライアンス意識が低いために、パワハラやいじめによるトラブルに巻き込まれてしまう可能性もゼロではありません。

いじめにあったら、会社に相談を

相談する期間工
もしも期間工が、いじめにあってしまったらどうすればいいでしょうか。まずは、職場の上司に相談しましょう。ちゃんとした上司であれば問題解決に動いてくれますので、大抵はこの段階で解決します。

それでも改善されない場合は、職場や工場の本部に直接話してみましょう。職場や工場の本部でも、期間工の話はちゃんと聞いてくれますし、場合によってはそのような問題をヒアリングしてくれる専門の部署や担当者等もいます。

職場や工場の本部から直接の指摘があれば、職場の上司も今後の昇進や待遇にも影響してくる可能性が出てきますので動かざるを得なくなります。

それでも解決できない場合は辞めてしまえばOK

職場の上司や会社、工場の本部等に相談しても改善されないような場合は、辞めてしまうということも選択肢の一つです。そもそも期間工は有期雇用契約ですので、いつでも辞められるということがメリットの一つです。

どうしてもという場合では契約途中でやめてもいいですが、できれば最初の契約期間くらいは我慢しましょう。最初の契約期間は3ヶ月からの場合が多いですので、3ヶ月我慢できれば大丈夫です。

契約満了ということになれば、きちんとした報酬も支払われますしもう一度同じ会社を受け直すこともできます。同じ会社に入ったとしても部署が変われば、状況はかなり違ってくるでしょう。

 

期間工が配属される職場ではいじめやパワハラを受けるケースは少ないですが、もしもそういうトラブルに巻き込まれてしまった場合は、職場の上司に相談する等の適切で冷静な対応をしていきましょう。

今の時代ではこうした問題を放置してしまうと企業イメージやブランドにも悪影響を及ぼしますので、会社や職場の方から対応してもらうことができるでしょう。

基本的には期間工が、いじめやパワハラのようなトラブルが原因で辞めていくようなケースは少ないですので、安心して就職の準備を始めていきましょう。

期間工の給料・年収を32工場で比較!一番稼げるのはココ【12月最新版】

2018.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です