【日産期間工(追浜)の体験談】応募は絶対に派遣会社経由で

冬の氷さん(男性/34歳)が期間工で稼いだ平均月収

33万円前後!

メーカー 日産自動車
勤務した工場 神奈川県横須賀市追浜工場
期間工として働いた期間 2015年7月~2017年1月の1年6か月
冬の氷さんからのメッセージ

期間工で働く際はとにかくきついということを覚えておいてください。 
 
楽な仕事もあるのですが期間工の8~9割が配属される組み立ては文字通り体力勝負となるので、十分に体を作ってから臨む様にしてください。 
 
とは言え、仕事自体はとても単純な物であり、スキルや知識も全く必要とせず未経験者でも簡単にできます。 
 
また、期間工に応募する際は絶対に自分で直接企業に応募はせず、派遣などを経由して応募するようにしてください。 
 
期間工は企業から入社の際に5~10万円ほどが祝い金として支払われますが、その他に派遣からも祝い金が20~30万ほど支払われます。 
 
派遣の利用なしと有りでは入社の時点で数十万円の収入に差が出てしまうので、是非派遣の利用をお勧めします。

日産の前にマツダの期間工として働いていた

高校卒業と同時に食品関係の会社で5年ほど働いていました。 
この時は実家暮らしで食費や光熱費などの出費は0円なので給料は全て好きに使えました。 
 
その後会社を退職し、半年ほど経過した後にソニーに派遣社員として勤務することになりました。 
3年間在籍し、この間に2DKのマンションで一人暮らしを始めました。 
 
ソニー退社から半年後に今度は東芝で派遣として2年間勤務し、住まいはソニー在籍時と同じマンションでした。 
 
東芝退社後はマツダに期間工として就業し、1年ほど勤務していました。 
住まいは寮を利用してました。

既に期間工で働いた経験があるため、再度日産期間工へ応募

職を探している際、私はネット検索を主に利用していましたがその際に期間工募集のページに辿り着き、そこで日産の期間工を知りました。 
 
内容を見てみると、まず期間工の主な就業時間が交代勤務だということでした。 
私はソニーや東芝で働いていましたがそちらでも交代勤務でした。 
  
期間工経験者が語る上で頻繁に見られる交代勤務の辛さがありますが、私は既に交代勤務を経験し体は順応しているので無理なく働けるだろうと思いやってみようかと思いました。 
 
単純に車が好きだということも働きたいと思う理由になったのかと思います。

湘南に住みたい願望と一致する

日産自動車

全てネットで情報は収集しました。 
 
あらゆる期間工を検索した結果、トータルの収入では他に稼げる企業は多数ありました。 
しかし、日産もそれらの企業と比べ決して見劣りしないほどの高額な報酬が期待できそうだったのと、神奈川県ということもあり、関東在住の私にすれば比較的近場といえるのも都合が良かったです。 
 
しかし、それよりもとにかく寮や職場が湘南エリアにあるということが何よりも決め手になりました。 
 
以前から湘南の海沿いに住んでみたいという願望があった私にとって、日産期間工はまさに天職といっても過言ではなかったので、これが大きな決め手となりました。 
 

アウトソーシング(期間工.jp)経由で応募する

私はアウトソーシング(期間工.jp)を利用し、そこから日産へと就業しました。 
アウトソーシングへは出張面接を利用して登録しました。 
 
その後、面接対策などのレッスンを受けた後にアウトソーシング側から日産の選考会の日時を伝えられました。 
 
当初はアウトソーシングなどの派遣を利用せずに直接応募で選考会に参加する予定でした。 
 
そのため、日産のHPで選考会場や日時の検索もしていたのですが、派遣の利用で入社祝い金が2重に貰えるため、アウトソーシングを利用しました。

選考会はとても簡単で、面接は志望動機を聞かれただけ

面接はとてもあっさりしたものでした。 
 
筆記などのテストはなく、簡単な質疑応答が10~20分程度ありましたが、途中からは過去の仕事の話や日常の過ごし方などの話しへと移り変わり、仕事の話はあまりせずほぼ談話していた印象が大きいです。 
 
その後、握力や視力、色彩、全身の可動具合を細かくチェックされ、最後に志望動機を聞かれて面接は終了しました。 
 
日産という大企業なので多少構えていたのですが、期間工の面接は非常に単調であり拍子抜けしました。 
 
以前にコンビニでバイトをしていた経験がありますが、こちらの面接の方が厳しかったのではないかと思います。

担当は「組立」の工程を担当

追浜工場で組み立てに配属されていました。 
 
ライン作業で次から次へと流れてくる車体にタイヤやドア、エンジンなどあらゆるパーツを取り付けていき車を完成させます。 
 
基本的に作業員は自分が担当する仕事は決まっているので、ドアの取り付けなら延々とその作業を繰り返します。 
 
ラインが流れる速度はかなり速く、1つの作業は数秒から数十秒でこなさなければ間に合わず、作業が遅れればラインを止めることになってしまい大きなマイナスとなってしまいます。 
 
仕事は月~金が基本で就業時間は 昼勤 06:30~15:00 / 夜勤 16:00~00:30 となっており、これを1週毎に繰り返していきます。 
 
残業は月に10時間~程度です。繁忙期や閑散期で増減します。 
 
また、繁忙期では休日出勤も増えることがあります。

十分すぎるくらいの設備が整った寮

日産の追浜工場勤務者のほとんどが利用することになるドミトリー寮。 
1R6帖程度の洋室ですが非常に綺麗です。 
 
寮自体が築浅ということもあってさながらお洒落なマンションのようにしか見えません。 
 
しかし、それだけではなく設備の充実に驚かされます。 
 
主なものとしては、オートロックやTVインターホン、エレベーター、IHクッキングヒーター、風呂トイレ別配備、浴室乾燥、自動湯はり、温水洗面など、とても期間工の寮とは思えないほどの内容となっており、もはや高級マンションです。 
 
湘南エリアにあり最高の立地、工場までも徒歩15分程度という距離です。 
 

社員もフレンドリーな人が多く職場での雰囲気も良

期間工という職場は体力勝負です。 
そのため、イメージとしては働く人間は体育会系が多いように思え、上下関係やあたりの強さが気になっていました。 
 
しかし実際はそのような事はなく、とてもフレンドリーな人たちばかりで、忙しい職場ではありましたがどこかアットホームな雰囲気がある働きやすい職場でした。 
 
期間工作業員同士はもちろん、社員の方たちも優しく指導してくれたり、フォローしてくれることもあるので未経験者の人間でも直ぐに馴染むことができるのではないかと思います。

休みの日は、湘南の海や観光地を堪能

湘南エリアにあるので海が非常に近いです。 
そのため、休日はよく海に足を運び波音を聞いて過ごしていました。 
 
夏場ではそのまま海水浴を楽しんだりとまるでリゾート気分でした。 
 
また、都心部までも電車一本でいけるということもあって、お隣の東京まで遊びに行くこともありました。 
 
近場には鎌倉、江ノ島もあるので娯楽に困ることは皆無でした。 
 
また、個人的な楽しみ方としては江ノ電を利用し、江ノ電から眺める湘南の海を堪能していました。 
自分で足を運んで眺める海と、車窓から見える海はまた違った雰囲気があり楽しめます。

肉体的負担も大きいが、入社祝い金の安さもネックに

やはり単純に体力的なきつさは日々感じていました。 
 
それに加え、組み立ては担当箇所によっては体を無理な姿勢に保ったままで作業することも多々あります。 
 
そのため、要所要所に負荷がかかり、腰痛や肩こりなどに悩まされることも多い中での作業のつらさに、数回ほど退職を考えたこともありました。 
 
満足できない点では、日産での唯一のマイナス点といっていい祝い金の安さにありました。 
 
他の企業では数十万円ほども貰えるのに日産では5万円なので、その点は不満ではありました。

収入ももちろん良いが、立地条件、職場内での出会いも刺激に

やはり収入が多いことです。 
 
とは言え、私の場合は最長の2年11ヶ月ではなく1年半ほどで都合退社してしまいましたが、それでも満足できるほど稼ぐことができました。 
 
また、期間工はほぼ全ての人間が寮暮らしとなりますが家賃や光熱費が無料で利用できるのもとても助かります。 
 

そのため、収入のほとんどを好きに使うことができるため、貯金するなら短期間で数百万も貯めることができ、使うにしてもあらゆる施設が充実した好立地にある環境のため日々を存分に楽しむことができ、非常に内容の濃い時間を過ごすことができたのもよかったと思います。 
 
そして何よりも、全国から期間工は人が集まります。 
そのため、色々な地域の話を聞くことができるので日本に在って尚、これまで知りえなかった歴史や文化を知ることができるのは大きなプラスになりました。

体力的きつさ、昼夜交代制のきつさで辞めてく人が多い

私が勤務していた1年半の間にも結構な数の人間の出入りがありました。 
 
理由は定かではありませんがやはり組み立てのきつさに体がついていかなかったのだと思います。 
 
また、知り合った方も辞めてしまったのですが在籍中に話した中で、交代勤務や夜勤の辛さに順応できないことを常に口にしていました。 
 
夜勤は順応できない人はいつまで経っても馴染むことができず、体内リズムも大きく狂ってしまうので、それがきっかけとなって様々な病気などを引き起こし仕事の継続も困難となり、会社を後にする方も数人見てきました。

日産期間工満了後に別の期間工で働く

その後は別の企業の期間工で働いたりしました。 
 
現在はバイト勤務で過ごしていますが、機会があれば再度日産での期間工を考えています。 
 
期間工の長所として、1度経験しておけば再度採用してもらう際に非常に選考が緩くなり、採用されやすいのが嬉しいです。 
 
他企業での経験でも問題ないのも大きなプラスとなるので気持ち的にも余裕ができます。 
 
とりあえずは体を癒し、十分にリフレッシュすることができたらば再度期間工として働きたいと思っています。 

冬の氷さんが稼いだ日産の解説記事はこちら!

日産期間工の評判はどう?残業代でかなり稼げるのでおすすめ!

2019.02.04
冬の氷さんの日産評価は…
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。