【トヨタ期間工(愛知県)の体験談】期間工.jp経由でサポート万全

ilololiさん(男性/55歳)が期間工で稼いだ平均月収

29万円前後!
家賃も無料

メーカー トヨタ自動車
勤務した工場 愛知県豊田市高岡工場
期間工として働いた期間 2016年10月〜2017年11月の1年と1カ月間
ilololiさんからのメッセージ

これから初めて期間工として働こうと思っている方に、先輩としてなんですが、真面目に普通にやっていれば何も問題ないところだと思いました。

始める前は寮の費用まで全部ただになるので缶詰労働のようなものかと思っていましたが、そういったまでの窮屈な気分はなかったんで安心でした。

学生寮のような気分の時もあるんですが、お互いのプライベートを尊重して、普通にしていたら寮でもそれなりに楽しくすごせるようになりますよ。

期間工の前は自宅で自営業をしていた

期間工になる前は自営業で自宅にある店舗を経営していました。
販売している商品は酒類、普通の飲み物、米類、醤油、缶詰商品類、タバコ類などになります。

店の規模はおおきくはありません、わたし一人と息子が手伝ってくれたことがあるくらいで、他には人を雇う必要はほとんどありませんでした。

毎日一応決まった時間に店を開けて店を閉める、といった割と時間内で正確に働いておりました。

学歴は普通科の高等学校卒業になります。

インターネット経由で期間工の存在を知る

期間工という仕事は工場バイトのホームページを探していたらそこにたどり着きました。
まずはお給料が他のお仕事よりも圧倒的にいいので、その給与数字を見てかなり惹かれました。

それに大手のところですと必ずといっていいほど従業員用のとてもきれいな寮が完備されているところが相当多かったです。それにそれらの寮は光熱費も家賃も払う必要がないということでこれは相当お金がたまるだろうと思いました。

通勤も送迎バスに乗るだけです。

インターネットでトヨタ期間工へ応募

まずはその勤務地には一度も行ったことがありませんし、知り合いなども一人もいません。
全く新しい人生を歩んでみたくなったという感じです。

情報収集は会社のホームページがほとんど教えてくれます。
それくらいしっかりと色々と書いてありますから決めやすいんです。

それに会社の人が色々と教えて下さいました。まあそれだけで全然始めやすさが違うんですね。

トヨタさんを選んだのは自宅にある自動車がトヨタ製で長年活躍して生活をささえてくれたからです。

応募は「期間工.jp」経由で

期間工.jpで見てこのサイトのページから応募をしました。
サポートは主にメールを使用していただくようにお願いをしました。

話をしていた内容が記録されるということで、何を話したかちゃんと思い出せるからです。
きちんと返事はして下さいました。
最近では返事をしないところがあるのでまずはそれだけでもありがたかったです。

ただ恐らく応募している人数がものすごく多いんだと思いますが、返事が遅くこちらから催促することが何回かありました。

面接はスーツで。周りは私服の人も多数

企業選考会ですが、もちろんスーツで赴きました。でも私服の人がいましたので逆に驚きました。
最近は変わってきているんでしょうか。

面接ではとにかく身体の健康具合を聞かれました。
夜中のシフトもありますので自己管理がきちんとできるのかという管理能力なども問われましたのでそういった部分もしっかりとアピールしておきました。

筆記試験では基礎理解力などがあるか調べるようなタイプのものがありました。

簡単な計算ができるかとか、文字の読み書きなどについてなどですがはずかしながら自分にとっては難しい問題もありました。

担当業務は鋳造を担当

仕事の内容ですが、鋳造で、エンジンなどの部品やアルミホイールなどが溶けて液体の状態になったものを型みたいなところに入れて流し込むというものです。

最初は少し怖いかと思いましたが慣れたら全く何も怖くなく普通の作業になりますし、安全な働き方が分かるようになってきます。
歯車やギアみたいなものを熱で加工して押したりなどもします。

それから組み立てなどの作業も多く、単純なロボットみたいなものを使用して他のパーツと組み合わせたりもします。

身体はほどよく疲れますが、体力があれば問題ないと思います。

昼夜混合シフトで残業は大体20時間以内となっていましたが、ちょっとオーバーしてしまうときがあります。

日本人は本当にまじめだなと感心します。

寮費、光熱費無料でとてもきれいな寮に住める

寮での暮らしについてですが、本当にきれいです。
アリビオ大林寮で工場から20分くらいです。

今まで住んだことがある中でもきれいな洋室でテレビと冷蔵庫がついているのはものすごくありがたいです。
広さも一人暮らしだと十分ではないでしょうか。

これで家賃はただですし、プライベートが確保されていてよかったと思います。

洗濯機なども共同のものがあって使えます。ただ洗濯機の場所がちょっと遠いのが面倒かなと思いました。でも週に一回なんでまあいいかと思います。

人間関係に悩むことは全くなかった

職場での人間関係は普通です。以外とみんなあっさりとしています。

上司は何人かいますが、その内の一人の方は結構いい人で、大手大企業で長くつとめているための余裕があるのかと思いました。

他はちょっとあまり仕事に関係ないことを注意してくる細かい男性上司もいて気分屋なのかとも思ったこともありますが大方まあ良しといった人間関係だったかと思っています。

自分の周囲に女性はちょっと少な目に思いましたし、あまり話す機会がありませんでした。

休日はインターネットで遊ぶか、街に出向く

休日は、正直あまりすることがありませんでしたが、インターネットで遊んだりしてのんびりとすごしていました。

たまに名古屋市内に出ていくこともありますが、なんだかんだと2時間くらい移動にかかったりもします。でも名古屋は色々あるので面白いと思います。
とにかく行ったことがありませんでしたから、色々と食べものやを探したり、安い店なんかを探したりと自分なりに色々と歩き回ったりもしました。

やっぱり田舎ですのですることは少ないですが、ごみごみしてないのがよかったです。

期間工は肉体労働で、ジムに通うくらいのレベル

実際に期間工として働いてつらかったこと、あまり満足できなかったことなんですが、作業自体がちょっと大変に思うときもありました。

若いと問題ないと思うんですが、たまに身体がだるくなる時もありました。

やっぱり肉体労働ですので、毎日休みなくジムに通うようなもんです。
ただそれが得意だったらいいと思いますが。

そして寮ですが、建物自体はきれいな方なのですが、たまにきれいに使ってない人がいるとちょっとうんざりとしました。

やっぱり共同生活だと実感させられます。

お金が貯まっていくことで、心に余裕が生まれた

期間工として働いてよかったことは、生活がとても安定していることです。

トヨタという大企業グループの中に入って寮も無料で提供されて、病院も近くにありますし、何だか箱娘のように守られた空間を得たといったような気持ちがありました。

やっぱりお金がたまっていくといろいろと心に余裕ができてくるみたいで、今までちょっと我慢していたことなどもできるようになりますし、たまったお金でまた何か新しい考えることもできます。

手取りが多いというのは本当に良い気分でした。

身体も適度に動かしていく仕事でしたから、食事がとにかく美味しく感じられて、以前より楽しんで食べられるようになったのは身体にも心にも本当に良かったと思いました。

家庭の事情や、他の仕事が決まったとの理由で辞めていく人も

周りに契約満了前に辞めた方は数人いたようですが、自宅や家庭の事情の方と、あとは他に仕事が決まってしまったからという理由だったように聞いています。

契約が満了するとその都度に慰労金のようなものが支給されますから、がんばって続けている人も多いみたいです。

確かに途中でちょっとしんどいかなと感じるときもあったんですが、他の仕事探しなどもしていながら続けていますと、他の仕事は本当に給料が安いんでやめられなくなりました。

満了後は再び自宅で自営業を再開

期間工の契約満了後、次の仕事は以前の自営業をまた再開しました。

息子が店の面倒を見てくれていて、その間に若いアルバイトの方がいらっしゃったんですが、その方も就職活動があるということで自分がその後に戻りました。

こうやって次の仕事のあてがないような状態でしたら続けていた方が本当に得だと思います。

今の自営業よりもトヨタの方がお金がたまっていきましたから。
勤務にさえ出ていれば必ずその金額がもらえるのはありがたかったです。

ilololiさんが稼いだトヨタの解説記事はこちら!

トヨタ期間工の評判はどう?最大手の【給料・仕事内容・寮】を解説

2019.02.08
ilololiさんのトヨタ評価は…
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。