【トヨタ女性期間工(愛知県)の体験談】お金を稼ぐという目的を持つべき

はんなさん(女性/30歳)が期間工で稼いだ平均月収

25万円!
寮費も無料!

メーカー トヨタ
勤務した工場 愛知県豊田市本社工場
期間工として働いた期間 2015年9月〜2016年3月の半年間
はんなさんからのメッセージ
漠然と人生にモヤモヤしていたり、機械的にただなんとなく満足しない日々を過ごし続けているならば、一度期間工として働いてみる事をオススメします。

私は、お金を稼ぐ為だけというシンプルな環境に身を置く事で、驚く程に人生の価値観が変わりました。
今までの自分の人生を見つめ直す時間や、生き方を変えてみようという決心を持つ事が出来ました。

期間工として働くなら、友人と一緒になどという甘い考えではなく、一人で踏み込んでみる事をオススメします。

契約満了後には、新しい自分になれているハズです。

期間工の前は、定職に就かず転々と過ごす生活

最終学歴は美容系の専門学校卒業です。卒業はしましたが、関連性のある職には一切つかず。

パートでコールセンターで働いたり、派遣で農業や工場などを転々としたり。
単発のイベント系のバイトをこなしながら食いつないだり。
フリーターとして自由に気ままに生きていました。

正社員経験は一度もなく、低所得でいつもカツカツな状況で、くすぶった生活を送っていました。
給料はカードの支払いと生活費でほぼ使い切り、貯金はできない状況でした。

女性でも期間工として働いている人がいる!

旅行もいけず、時には外出さえも厳しいといったカツカツな生活に嫌気がさし、とにかく貯金がしたい!短期間でまとまったお金を稼ぎたい!と思い、何か良い仕事はないかとネットで検索し、期間工という仕事を知りました。

男性しか働けないのかと思っていたのですが、調べてみると女性でも期間工として働いている方が沢山いるという事がわかり、コレだ!と思い、働く事を決意しました。

内容は違いますが、工場で働いた経験はあったので特に抵抗感は感じませんでした。

ブログでの情報収集を重ね、トヨタに決める

情報収集はネットでしました。
まとめサイトや口コミ、実際に働いている方のブログを読んだり、とにかくリアルな情報を集めました。

一番役立ったのは、ブログでした。
現場のリアルな状況が綴られていて、期間工というものがどんなものなのか非常にイメージしやすかったです。

トヨタを選んだ理由は、口コミ評価が高かった為。

期間工として働くならトヨタが一番おススメという口コミが多かったので迷わず決めました。

本社工場を選んだ理由は、土地勘が全くなくどう選択して良いのかわからず、とりあえず本社を選択しようという安易な理由でした。

求人情報から面接設定まで、すべてネットで完結

ネットで求人情報を探しました。
トヨタ期間工と検索するとすぐにホームページが見つかり、給与や勤務体制、勤務地や面接時に必要な持ち物など詳細が事細かく説明されていたので特に他の手段を使う必要もなく、効率よく応募する事ができました。

面接会場が多数あったので近隣の会場を選択し、面接希望日もネットで選択しました。

情報収集から面接予約まで、全てネットで済ます事が出来たので非常にスムーズに事が運び、便利でした。

面接では志望動機などを聞かれる。入れ墨の有無についても

面接は、まず雇用条件などの説明が行われ、その後面談という形でした。

エントリー者数が多い日は集団面接の場合もあるという情報を目にしていたのでドキドキしていましたが、その日は個人面談でした。

経験の有無はとくに判断材料にはならない様ですが、期間工として働いた経験があるかどうかという事を一番最初に聞かれました。

夜勤や交代勤務は可能かという事、志望動機など、いたって普通の質問ばかりでした。

一つだけ特殊だなと印象に残った質問は、入れ墨があるかどうかという質問でした。

入れ墨が入っているからと言って不採用になる訳ではなさそうですが、あまり良い印象は持たれないと感じました。

部品検査の工程を担当。昼夜交代制がキツかった

部品検査を担当していました。体力を必要とせず、非常に楽な業務でした。

働く前は、もしかするととてもハードな作業に回されてしまう場合もあるのではないかと想像していたので、若干拍子抜けしてしまったくらいです。

単調な反復作業の繰り返しをひたすらに行うので、体力面ではとても楽ちんでしたが眠気と戦うのが大変な時がありました。

朝勤と夜勤を1週間ごとに交代するという体制だったので、慣れるまでは生活リズムを掴むのにかなり苦労しました。疲れがなかなかとれず、キツかったです。

残業は月に20時間程度でした。

期間工として働くからには、稼げる分だけ稼ぎたい!という思いがあったので、内心はもっと沢山残業して手当を貰いたいと感じてしまいました。

男子禁制の女子寮で、安全かつ快適な寮暮らし

寮の環境はとても良かったです。
一人部屋なのでプライベートな時間をしっかりと確保できていました。

テレビ、冷蔵庫が完備されているのはもちろん、冷暖房も完備されていたので快適な空間でした。

女子寮は男子禁制なので、安心して過ごす事が出来ました。

仲良くなった同僚と部屋を行き来したり、学生気分を味わう事もできました。

光熱費を含み完全無料なので節約する必要もなく、自宅にいるよりも贅沢な暮らしが出来ました。
誰に気を使う必要もなく、居心地が良かったです。

人間関係に困ることなく、良好な職場環境

部署によっては人間関係のイザコザが存在しているという噂はチラホラ聞こえてきましたが、私が配属された部署の環境はとても良好でした。

必要以上に群れる事なく、かといってギスギスしている訳でもなく。
丁度良い距離感の人間関係でした。

ちょっと気難しいおつぼね的な先輩はいましたが、深く関わる必要性がなかったので働く分には全く支障がありませんでした。

期間工は、お金を貯めたいという明確な目的を持った人が集まるからこそ面倒なしがらみはあまり存在しないのだろうなと感じました。

休日の外出は数回のみ。体を休めることに専念

余計な出費は控えたかったので、外出せずにただひたすらにダラダラ過ごす事が多かったです。
飲みに行く事も稀にありましたが、仲の良い子と寮で缶ビールを飲んでいるだけで十分リフレッシュできました。

せっかく知らない土地にきたのだから観光しよう!と思い街に繰り出す事もありましたが、正直とくに観光名所もなかったので数回しか外出しませんでした。

お金を貯めるという目的の為だけに働いていたので、休日は体を休める事に専念していました。

昼夜交代制に慣れるまでが大変

生活リズムに慣れるまではとても辛かったです。
朝勤、夜勤を交代で繰り返す生活など送った事がなかったので、いつ寝ていつ起きれば良いのかという感覚を掴むのに苦労しました。
最初の頃は、疲れが取れず毎日怠いという状態が続きとてもしんどかったです。

後は、たまにですがフッとホームシックになってしまう瞬間がありました。
住み慣れた環境が恋しく感じ、一刻も早く帰りたいと弱音を吐いてしまったりした事が何度かありました。

お金を貯める事だけを目的に働いた

短期間でお金を貯める事が出来た事には非常に満足しています。
家賃や光熱費などの生活費がかからないだけで、こんなにも貯金を増やす事が出来るのか!と感動してしまったくらいです。

お金を貯める事だけを目的として、初めから自分の中で期限を定めて働く事ができるので、短期集中で効率よく目的を達成出来る、とても良い働き方だと私は感じました。

以前の様に、毎日ダラダラと目的なくただ生活を送る為だけに働くという日々がとてもバカらしく感じました。

同じ目的を持った同士と出会えた事も、とても良い経験になりました。

期間工として働かなければ絶対に出会う事がなかったであろう、一生ものの友人と巡り会えた事にはとても感謝しています。

満了前に辞める理由は、目的意識の低さが原因

契約満了前に辞めてしまった方はチラホラいました。
理由としては、お金を貯めるという目的意識が低かったのだと思います。

少しでも作業内容がキツイと感じたら逃げ出す、少しでも気の合わない人がいたら逃げ出す。
目的意識が低いからこそ、すぐに投げ出してしまうのだと感じました。

寮生活に耐えられなくて辞めてしまう方もいたみたいです。

恋人や友人に会えないという安易な理由らしいですが、それも目的意識の低さからくる逃げだと感じました。

お金に余裕ができ、充実した生活を送る

期間工で働いた事により、お金を稼ぐという事に対しての楽しさを知る事が出来ました。
契約満了後は、以前の様にとりあえず働くという概念を捨て、やりがいを感じられる仕事をしようと言う気持ちになりました。

今現在は、ひそかに昔から興味を持っていたアクセサリー販売の仕事に就いています。
給与は決して高くはないですが、日々楽しく働いています。

期間工で貯めた貯金が支えになっています。
期間工として働いた事により、お金に余裕が持てたからこそ、今があると感じています。

はんなさんが稼いだトヨタの解説記事はこちら!

トヨタ期間工の評判はどう?最大手の【給料・仕事内容・寮】を解説

2018.11.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です