【トヨタ九州期間工(宮田)の体験談】給料とは別に入社祝い金60万円

修三さん(男性/35歳)が期間工で稼いだ平均月収

30万円!

メーカー トヨタ自動車九州
勤務した工場 福岡県宮若市宮田工場
期間工として働いた期間 2015年1月〜2016年1月の1年
修三さんからのメッセージ

求人票などに、正社員登用への道があり、と表記されています。ですが、これは非常に難しいと言えます。

もちろん実際になれた人がいるようです。しかしよほど何か資格のようなものがあるか、自信がなければ可能性は低いと感じました。

また体力のない人は避けた方が無難です。仕事自体が苦痛に感じる可能性があるからです。
想像以上に体力的にきついと覚悟して臨んだ方が無難です。

あとは協調性です。
特にこういう会社は周囲とうまくいかなければ仕事もうまくいきません。

期間工になる前は大工やとび職、トラックの運転手

高校を卒業して、大工やとび職、トラックの運転手などを務めていました。

ですがどれも低収入でなかなか貯金が出来ない状態でした。

地方で特に資格や学歴もない自分では高収入の仕事を見つけるのは非常に困難な状態でした。

仕事も安定してないうえ貯金もあまりない状態では当然結婚もままなりません。この年まで独身で、質素な暮らしぶりを続けてきました。

何度かハローワークに通った事もあり、安定した仕事を見つける努力もしてきました。

知人からの話を聞いて期間工を知った

知人から隣の福岡県で、期間工ながら高収入の仕事があるという話を聞かされました。

早速求人内容を確認した後、素早く応募しました。
やろうと思った理由ですが、地元ではほとんどない高収入なのが一番の理由です。

また期間工での入社でも、努力次第では正社員になれる可能性があるという事もありました。

そのため、とりあえず期間工から始めて努力を重ねて正社員を目指してみようと決めました。

あと体力的にもある程度は自信があったのもありました。

知名度の高さでトヨタ自動車九州を選んだ

大まかな情報はハローワークで知りましたが、詳しい情報はやはりインターネットです。

トヨタ自動車九州を選んだ理由は、やはり知名度の高さです。
一流企業という事で、あまりにも無理な労働はさせないだろうという予測をしました。

また以前から場所を知っており、あのような立派な工場で働いてみたいとの思いが膨らみました。
福岡県の勤務地を選んだのは、隣の県という事でいつでも帰省できるのが大きかったです。
また大都市に近いので利便性に優れているのも気に入りました。

ハローワークで求人を教えてもらい、翌日に申込み

こちらから積極的に探したわけではありませんでした。知人の勧めでたまたま知りました。

ハローワークに行くとすぐに求人を教えてくれました。
そこで詳しい労働条件や面接の日程を教えてもらえました。

他にも何人か同じ求人の検討をしている人がいました。
担当者によると比較的人気の高い求人なので早く埋まってしまう事が多いと聞かされました。

そして求人票を複写を持ち帰り、検討して翌日には早速申し込みをしました。
早めの決断でした。

選考会は面接と筆記試験

面接は、まず過去の職歴を詳しく聞かれました。
ただ辞めた理由などは特に突っ込んで聞いてくることはなかったです。

どんな仕事をしたいか、または向いていると思う仕事を聞かれたので、現場での作業と返答しました。
また健康面や体力面を特に気にしていたようでした。

病歴なども聞かれたので、全く問題ないことをきちんと伝えました。
特に難しい事は聞かれませんでした。
確認のための面接という感じでした。

筆記テストも誰でもできるような一般常識的な内容でした。

車内の椅子を取り付ける作業を担当

主にラインで流れてくる椅子を取り付ける作業でした。

やり方を丁寧に教えてくれるので、慣れれば問題なくできます。
ただやはり物自体が大きいので体力的には少々きつかったです。
面接で体力に自信があると伝えたのが、配属と関係したのかもしれません。

勤務スケジュールは昼勤と夜勤を隔週で行います。
残業もあり、毎日1時間半はありました。
ただやるだけお金になるので、むしろ嬉しかったです。

ですが残業時のより体力的なきつさを感じました。

状況によって他部署に応援に行くことがありました。
そこではエアコンの取り付け作業など行いました。

やはり扱うものが小さいとそれだけ体力の負担も軽減します。
特に夏場の体調管理には細心の注意を払いました。

1DKの個室タイプの寮。ただし寮費が2万円かかった

寮の名前はリベルタテイクです。
場所は宗像市にあり、少々離れてはいますが比較的便利な場所です。
通勤時間は1時間程でしょうか。

間取りは1DKの一人部屋です。
設備は冷蔵庫とエアコンが完備されています。
ただそれ以外は自分でそろえる必要があります。

近年リフォームしたとの事で、思ったより綺麗で明るい印象でした。
ただ寮費が2万円程かかったのがやや痛かったです。

ですが個室なのでゆったりと落ち着けるので満足できました。

正社員の方がやさしく指導してくれ、人間関係に恵まれた

自分の職場は比較的人間関係に恵まれました。
正社員の方は皆優しく指導してくれました。
また色々話しかけてもくれ、打ち解ける事が出来ました。

大企業という事で、期間工に対する接し方も指導がいきわたっているのでしょう。

男ばかりの印象ですが、職場によっては女性も結構います。
ですがなかなか女性と関わる時間がとれませんでした。

正社員と友達になるとその機会が生まれやすくなります。
それ以外にも積極的に友達を作るといろんな面で得です。

休日は寮でじっとしていることが多かった

仕事の疲れから寮でじっとする事が多かったです。
特に赴任後間もない時は体が動かない状態でした。

段々体が慣れてきだすと、近隣の福岡市や北九州市などに遊びに行きました。

また交通の便が非常に良い場所なので、電車やバスに乗る事が多かったです。

近くに自然が残る公園があり、癒しを求めて散策する事も多々ありました。

あとは近くにスーパーなどもあり、食材を買い込んで自炊する事もありました。
おかげで料理の腕前が上達しました。

期間工にはきつい仕事を求められる

1年間勤務して感じた事はいくつかあります。

まず期間工社員にあえてきつい仕事をさせているようにも思えます。
実際自分が体験したのですが。

話を聞くと、そのような現場は期間工が殆どとも聞きました。

また工場があまりにも広大で、通勤時や食事時の移動が大変でした。

工場の食事も、あまりにも利用者が多すぎるためなのか、あまり美味しくなかったです。

あとは、目標としていた正社員に慣れなかった事が残念でした。
実際はなかなかなれるのが難しかったようです。

毎月の給料の他に、入社祝い金がたくさんもらえた

ずばり高収入を実現できたことです。
手当がいくつかあり、特に入社祝い金が多くて60万円ほどでボーナスのような感じでした。
毎月の収入も約30万円近くで十分満足できる金額でした。

大分県でこれだけ稼げる会社はほとんどないので本当に助かりました。

また十分な貯蓄も出来ました。

あとは根性が付いた事でしょうか。
きつい仕事の経験は、決してマイナスばかりにはならないはずです。
今後少々きつい仕事をすることがあるかもしれません。

ですがこの経験が生きて、へこたれない自信があります。

思ったよりも正社員の方は優しく、積極的に話しかけてくれました。
また友達も出来て楽しいひと時を過ごせる事が出来ました。
困った時には相談にものってくれました。

体力的なきつさと、単純作業が不満で辞めていく人が多い

辞めていく人は何人もいました。

理由はいろいろ考えられますが、まず一番は体力的なきつさでしょう。

職場によってもちろん多少の差はあります。
ですが、体力のない人にとっては大変な負担だったと感じます。

あとは同じことをやり続ける仕事内容の不満でしょう。
ある程度の忍耐力がなければ難しい面もあります。

周囲との協調性が欠けている人なども難しいと感じます。
黙々と作業していればいいというわけではありません
やってみると感じますが、周囲との上手な対話も非常に重要です。

満了後は、職業訓練所に通い資格取得

満了後は、しばらく体を休めました。

経済的なゆとりがある程度あったのもありますが、
その後ハローワークや就職雑誌、インターネットなどでいろいろ調べてみました。

ですが自分に何か資格のようなものが必要だと強く感じました。
誰でもできる仕事では、また低賃金重労働の仕事になりかねません。

しばらく職業訓練所に通い、重機や玉掛、フォークリフトなどの資格取得に挑戦しました。

努力の甲斐あって、いくつかの資格を取得する事が出来ました。
それを生かして仕事を見つける予定です。

修三さんが稼いだトヨタ九州の解説記事はこちら!

トヨタ九州期間工っておすすめ?レクサス製造工場の給料・評判を解説

2018.11.08
修三さんのトヨタ九州評価は…
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。