【スズキ部品期間工(秋田県)の体験談】給料が良く休みも取れる

あたまさん(男性/31歳)が期間工で稼いだ平均月収

28~30万円!

メーカー スズキ部品
勤務した工場 秋田県井川工場
期間工として働いた期間 2017年8月〜2018年9月の1年1カ月間
ばーとんさんからのメッセージ

期間工は本当に給料が良いです。
給料が良い場所で働きたい人は期間工をおすすめします。
ただ期間工は入れ替わり立ち替わりが激しく、忙しいので休みが少ない場所や労働時間が長い場所が多いです。

休みがなくて、労働時間が多くても良いという人は期間工で働いても良いと思います。

期間工は給料が良いけど、延長して雇ってくれる場所が少ないので一度失業期間を設けなければいけません。

ある程度給料を貯金してためておくと良いですよ。

高校卒業後、土木業の仕事に就くが生活がカツカツ

期間工になる前は土木作業をしていました。
土木作業をしていたのは高校卒業後、玉掛などの資格をとったので資格を活かせる仕事がしたかったからです。

また、高校卒業程度の学歴で行く場所がなかったというのもあります。
しかし残業をしても給料は18万円前後で生活はかなりカツカツでした。

結婚をして妻も子供もいるけど家庭は火の車で節約生活ばかりしていました。
所得が低いので家も賃貸から市で行っている住宅に入って生活していました。

友人から期間工の誘いを受けたことがきっかけ

たまたま友達から連絡をもらって「人手が足りないからやってみないか?」と言われたからです。
また、自分の周りでも働いている人がたくさんいたから「安心かな?」という思いもありました。

何より給料が自分の住んでいる市の中ではすごく良い金額だったからです。

また、製造業ということでやることも決まっていていくらか楽なのかなという思いもありました。
土木業は体もたくさん使いますが、時には計算する作業もあって結構大変でした。

実際に働いている人から情報収集をする

情報は実際に働いている人から得ていました。
また、知人でも働いている人が多かったので比較的情報は収集しやすかったです。

メーカーを選んだのは秋田県で人で不足で給料が高いメーカーはそこしかなかったからです。
勤務地は自宅から比較的近くて通いやすいので選びました。

都会みたいにたくさん企業があるわけではないので「選んだ」というよりは「そこしかなかった」といった方が良いかもしれません。
県外には行こうと思ってなかったので県内で探していました。

ハローワーク経由で応募。派遣会社は対応が遅いという話も

友達から誘われて「一緒に働こう。」と言われたので応募を決めました。

しかし、コネでは入れないのでハローワークに行ってハローワークの人からも話を聞いて応募をしました。ハローワークが一番安心できるかなと思ってハローワークを使用しましたが、私の知人はINDEEDについている派遣会社から応募をしたそうです。

ちなみにハローワークは丁寧に面接までのサポートがありますが、派遣会社から申し込みをした知人は電話連絡も遅くて困ったと話していました。

選考会は面接のみで、話しやすい環境

企業選考会と言っても筆記テストなどの難しいものはありません。
私の時は面接だけでした。

履歴書と照らし合わせて子供の数なども聞かれましたが、面接では「なぜ我が社を選びましたか?」「得意なことは何ですか?」「以前の職場はどうしてやめたんですか?」という感じで聞かれました。

面接をしてくれた人がとっても良い人で話しやすかったので緊張せずにできました。

また、最後に「心配なことはありますか?」「聞きたいことはありますか?」とも聞かれました。

朝夕の3交代制で、週6日の勤務体制

勤務内容は3交代制で、朝から夕方までの勤務が1週間、夕方から朝までの夜勤の勤務が1週間というスケジュールで進んでいきます。
忙しいため、土曜日や日曜日、祝日は休みはありません。
6日勤務で1日休みという流れです。

時間帯は7時から19時か8時から19時の朝勤務、夜は19時から朝の7時10分までです。
残業は毎日ほぼ3時間あり、労働時間は長いと思います。

作業内容は部署によって違います。
例えば作った部品を研磨する仕事や車の部品を作ったりする部署もあります。
全員が同じ作業をするのではなく、部署によって自分の担当場所によってもやることはとにかく違います。
でも流れ作業なので、以下に早く部品を効率よく作れるかにかかっています。

金銭面で楽になったが、家族と過ごす時間が減った

暮らしは給料が良いので以前よりは本当に楽になりました。
特に金銭的な面で楽になったと思います。

節約生活ばかりして夫婦喧嘩が絶えないという日々はなくなりました。

金銭面的には良いかと思いますが、やはり忙しいし不規則なので家族と触れ合う時間は全くありません。
その点で家族に寂しい思いをさせていると思います。

土曜日、日曜日や祝日も休みはないので家族とでかけたり遊んだりする時間は減ってしまいました。
環境的には何とも言えないです。

人間関係も良く、休みも取りやすい

職場の人間関係は良い方です。
私が配属された部署は比較的良い人が集まっている気がします。
上にたっている上司もすごく優しくて子供の行事などは快く休みをくれます。
やめないようにと声もかけてくれるし、同僚も優しく声をかけてくれるので良いです。

なかには癖のある人もいますが、いい人の方が多いのでストレスがたまったりはしないです。

しかし私の知人が配属された部署は癖の強い人が多くて本当に大変だそう。
部署によって違うのは大きいです。

休日の過ごし方はとにかく寝て過ごす

休日はとにかく寝ています。
というのも朝の勤務と夜勤を交互に行っているので、やはり体が辛いです。
休日になるとすごく疲れて寝てしまいます。

夜勤明けの休みは常に寝ていますが、昼勤の休みの日は嫁と一緒に買物にいったりご飯を近場に食べに行ったりしています。

子供が学校に行っているので、子供は帰ってきてから一緒にゲームをしたりして過ごしています。
休みが少ないので、休みが終わるのはあっという間です。
たまに遠出もしますが滅多にはいきません。

油の臭いや、生活のリズムを整えるのが大変

期間工として働いてつらかったことは油の臭いです。
製造業は油の匂いがすごくて、着ている服や車も全部油臭くなってしまいます。

家に帰ってお風呂場まで歩くのに油で床がべとべとになってしまいます。

また、立ちっぱなしだからか足がすごく痛くなります。

一番つらいのは朝勤務や夜勤務の交代制なので睡眠がうまくとれないということです。
体のバランスが崩れてしまって夜にすぐに寝ることができません。

寝れないというのはすごくつらいです。

給料が良く、休日も取りやすいのが大きなメリット

期間工として働いてよかったことは1番はやはり給料が良いです。
周りの企業よりは良い額をもらえるので家計が一気に助かることになります。

正社員と違ってボーナスはないけれど、正社員の人よりも責任の少ない仕事をして給料はずっと良いのでストレスもそこまでたまらないと思います。

また、正社員の人と違って休みを取る時も取りやすいことです。
正社員の人は渋るようなことも「あ!いいよ!」と言ってくれるのでありがたいですね。

そして1つの企業で長く働くのが億劫な私は期間が決められているというのは逆に良いことです。

嫌なことがたとえあったとしても「あと○ヶ月だから頑張ろう。」と思えます。
辞める時なんてスッキリしてやめれます。

正社員を目指す人が多く、正社員になれずに辞めていく人が多い

私の周りには契約終了前にやめた人は結構います。
期間工の中には期間工から正社員を目指して働いている人も多いです。
私の友達は正社員になりたくて一生懸命頑張っていました。

皆勤賞をとって上司に言われると残業も進んでやっていましたし文句もいっていませんでした。

しかし正社員になれなくてすぐにやめていきました。

「30代を超えるとぐっと就職先がなくなるから早いうちに次に行った方が良い。」とも話していました。
大事なことだと思います。

出戻りで期間工として再び働く

実は私は出戻りなんです。
以前は5年前くらいに同じ場所で働いていて今また戻ってきたのですが、期間工の契約を終了しても失業手当の額が結構良い額をもらうことができます。

だから私は失業手当をもらいながらゆっくり就職活動をしました。

その時は土木作業に戻って、さらに資格をとってステップアップしました。

しかし出張が多く家にいる時間がものすごく短くなってしまったことから、また同じ職場に戻ってきました。
今回も契約終了後は失業手当をもらってゆっくりします。

スズキの解説記事はこちら!

スズキ期間工の評判ってどう?ワンルームの個室寮で快適な静岡生活

2018.12.20
あたまさんのスズキ部品評価は…
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。