期間工は3か月だけでも100万円!短期で辞めるのもおすすめ

期間工で3カ月で100万円
元期間工
ケンタ

期間工として働くことは、期間を区切って仕事をすることができる点も魅力の一つですが、3ヶ月程度の短期間でのみ仕事をしたいと考えている人もいると思います。3ヶ月区切りで働くことができるとより自分の都合に合った働き方が可能になりますよね。

この記事では、期間工として3ヶ月程度の短期間のみで就業可能かどうかという点や3ヶ月程度の勤務でも得られるメリット等を解説していきたいと思います。

短期でも入社祝い金や、満了金が支給される会社がある

期間工は、6ヶ月区切りの契約である場合が多いですが、自動車業界では初期での契約のみ3ヶ月区切りで満了することができるケースが多いです。その場合、期間工として就業後の半年後は6ヶ月区切りに切り替わることが多くなります。

初期の3ヶ月契約で満了退社したとしても入社祝い金や、満了金等が支給される会社もあるのです。

入社祝い金とは

入社祝い金は、期間工として就業後に給料とは別に支払われます。入社が決まった段階ですぐに支払われる場合もあれば、入社後1回目の給料に上乗せして支払われるような場合もあります。入社するだけでお金がもらえますのでお得感がありますね。

もちろん3ヶ月区切りで満了するつもりでも入社祝い金は一律に同額支払われる場合がほとんどです。入社祝い金の額は入社する時期や会社によっても変わってきますので注意しましょう。

満了金とは

満了金とは、契約を満了した際に勤務日数に応じて支払われる手当のことを指します。継続的に働いていくと満了金は増えていきます。長期間勤務した場合は、月給も上がっていきますが満了金の支給額も上がっていくのです。もちろん3ヶ月間で満了したとしても、満了金をしっかりともらうことができます。

ただし3ヶ月間という短期間での勤務ですから勤務日数が少ないため、長期間勤務している期間工と比べてたくさんのお金をもらうことはできません。また、短期間勤務ですと1日当たりの満了金の金額が低くなっている場合もあり、満了金の額が長期間勤務の期間工と比べ抑えられてしまっているという場合があります。

しかし、それは3ヶ月間の短期間勤務を希望したためでありデメリットとはいえません。3ヶ月間のみでの勤務で満了金が抑えられてしまうといっても、真面目に勤務していれば10万円程度は月々の給料とは別にもらうことができるのです。

面接では短期希望は伝えないように

3カ月で100万円_2

期間工の面接では面接官が、期間工志望者が健康で社会性にも問題がなく、長く働けるかどうかという点を重視して合否の判断をしています。期間工採用では長く働く意志がある人の方が有利になりますが、短期間勤務を希望している場合でも、あえてそれを面接で面接官に言う必要はありません。

どれくらいの期間働きたいかと面接で質問されることもありますが、できるだけ長く働きたいというふうに答えても大丈夫です。面接官と実際に働く職場とでは接点が薄いため、短期間勤務で満了したからといって後で期間工が不利益となることはありません。

必ず休みなく出勤することが重要

採用後、期間工として就業が始まった後は真面目に仕事に取り組み頑張っていきましょう。無断遅刻や無断欠勤等は職場にも迷惑がかかってしまうため厳禁です。やむを得ない事情であったとしても、遅刻や欠勤をしてしまうと満了金の額が大きく減額されてしまう恐れがあります。

満了金は、勤務日数ごとに割り当てられる部分と皆勤した場合に得られる皆勤手当のような部分に分かれている場合もあります。そのようなケースですと、一度でも遅刻や欠勤をしてしまうと、満了金のうち皆勤手当に当たる部分がまったく支払われなくなってしまいます。

特に3ヶ月間で満了する場合は勤務日数に応じた満了金の金額が少ない場合が多く、その結果として皆勤手当に当たる部分の割合が大きくなってしまいます。皆勤手当がまったくもらえないとなると厳しいです。余程のことがない限りは、無遅刻無欠勤の皆勤を目指し、満了金と皆勤手当をしっかりと全額受け取りましょう。

3カ月契約のある企業

ここでは、3ヶ月契約のある企業を紹介していきます。主に自動車業界では初期の契約を3ヶ月区切りにしてる場合が多く、3ヶ月間のみでの勤務も可能です。満了金や皆勤手当については、会社によって異なる点がありますので注意して見てみましょう。

トヨタ

トヨタは、自動車業界最大手で愛知県内を中心に工場があります。自動車車体をはじめ駆動部品や電子制御装置等を製造しています。トヨタでは最初の契約が3ヶ月契約からとなっており、3ヶ月間のみでの勤務をすることができます。

3ヶ月間勤務の場合、勤務日数ごとに割り当てられる満了慰労金が少なく、皆勤手当に当たる満了報奨金の割合が大きくなってしまうため注意が必要です。トヨタで期間工をやる場合は、特に無遅刻無欠勤を目指して勤務していきましょう。

ホンダ

ホンダは自動車と二輪車を中心に製造しています。勤務地となる工場は埼玉県や栃木県、三重県、熊本県等全国各地に散らばっています。ホンダは3ヶ月間からの短期間勤務も可能で、満了後は満了金もしっかりと出ます。

ホンダでは充実した食事手当や、一回の勤務で一回の食堂での食事が無料になる等の独自の福利厚生があります。また、期間工採用では落とされることが多いタトゥーが入っている人でも採用される会社として知られています。ホンダは、総じて誰もが働きやすい環境作りに力を入れており、期間工の定着率が高い企業です。

日産

日産は国内自動車業界第2位の会社で、フランスのルノー傘下に入っており外資系企業でもあります。期間工の勤務地となる工場は神奈川県や栃木県、福島県にあります。日産でも3ヶ月間からの短期間勤務も可能で満了金もしっかりと出ます。

3ヶ月勤務でもしっかりと出る満了金とは別に、2ヶ月間皆勤することでさらに皆勤手当をもらえることができます。満了金と皆勤手当をしっかりともらうことができれば、3ヶ月勤務でもかなり稼ぐことができる会社といえます。

マツダ

マツダは広島県や山口県を中心に工場を構えており、マツダの期間工はそこで仕事をすることになります。残念ながらマツダの期間工の契約は最初から6ヶ月間からの契約となっており、3ヶ月間区切りの契約ではありません。

しかし、マツダでは入社祝い金が他社と比べて手厚いという特徴があります。3ヶ月間で契約満了することはできませんが、契約途中で退社することはできますし、その場合でも入社祝い金はしっかりもらえます。すぐにまとまったお金が欲しいという人はマツダを選ぶことも一つの手といえるでしょう。

日野自動車

日野自動車はトラックやバス等の大型自動車を製造しており、東京都や群馬県、茨城県に工場があります。東京都内で寮費無料で勤務することができる可能性がある点も日野で働く魅力の一つです。

日野自動車の期間工は、3ヶ月契約からとなっており3ヶ月間の短期間勤務をすることができます。3ヶ月間の勤務で満了した場合でも、真面目に働いていれば満了報奨金と慰労金の双方がしっかりと支払われます。

しっかり稼ぎたいなら、途中退職はしないように

3カ月で100万円_3

このように、期間工は3ヶ月間からの短期間から就業することができます。給料や手当も充実していますので、目的に合わせて短期間で辞めることもおすすめです。

期間工が稼げる理由の一つに満了金が支払われるという点がありますが、満了金は契約満了しなければ支払われることはありません。契約の途中で退職した場合は満了金は一切支払われることがないのです。また、遅刻や欠勤等があると満了金の金額が大きく減らされたりする場合もありますので注意が必要です。

満了金や皆勤手当を全額もらうことができれば3ヶ月間の勤務でも100万円以上稼ぐこともできます。しっかりと稼ぎたいなら、契約の途中で退社せずに契約満了日まで無遅刻無欠勤で頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です